復帰のミキ昴生、下半期へ「大輔さんポジションに」

PayPay「あなたのまちを応援プロジェクト」のリモート会見に出席した、左からミキの亜生、昴生、PayPay中山一郎社長

兄弟お笑いコンビ、ミキが1日、PayPay「あなたのまちを応援プロジェクト」のオンライン説明会にゲストとして登場した。

6月いっぱいで終了した、政府によるキャッシュレス決済のポイント還元に代わる、PayPayと地方自治体が協力して行うキャンペーン。PayPay中山一郎社長と全国の11地方自治体の長が出席した。

キャッシュレス決済で買いたい物を聞かれると、兄の昴生(34)は「地元が京都なので、名物の八ツ橋を買いたい」。弟の亜生(31)は「お得なので欲しいものは全部買いたい。お薦めは京都のパン、カルネです」と話した。

この日は、今年の下半期の初日。結腸炎のために先月14日から入院し、同22日に仕事復帰した昴生は「上半期はコロナの影響で仕事ができなかった。下半期は、それを追い越して(宮川)大輔さんくらいのポジションに行きたい」と意気込んだ。

ここで、亜生(31)が「みなさま、なんで気づいてあげへんのかな? 今日からお兄ちゃん、メガネ変えています」と暴露すると、昴生は「やめて、それを言うのやめて。マネジャーにも気づかれへんかったから」と照れた。

落語協会が真打ち昇進披露興行再開 来年5人昇進も

TOPへ戻る

水森かおりが初のネットサイン会 漢字間違う場面も

RECOMMENDおすすめの記事