戦姫絶唱シンフォギアの伊藤達文監督が死去 55歳

2012年(平24)に第1期が放送されたアニメ「戦姫絶唱シンフォギア」などを手掛けた、アニメ監督の伊藤達文さんが5月23日に脳幹出血で亡くなったと1日、妻でアニメーターの、いとうまりこ氏が伊藤さんのツイッターで発表した。55歳だった。

「妻のいとうまりこです。5月23日伊藤達文が脳幹出血のため亡くなりました(享年55歳)突然の事だったので気持ちが追いつかない日々でしたが、少しずつ落ち着いてきましたので報告させていただきました。今まで応援してくださった皆様、仲良くしてくださった皆様本当にありがとうございました」

伊藤さんは岩手県盛岡市出身で、旧姓玉川時代の80年代からアニメ制作に携わり、1990年(平2)のアニメ「まじかる☆タルるートくん」の作画などを担当。2009年(平21)のテレビアニメ「しゅごキャラ!!!どっきどき」や10年のOVA(オリジナルビデオアニメーション)「魔法先生ネギま! もうひとつの世界Extra魔法少女ユエ」の監督を務めた。

生田絵梨花&海宝直人が響かせた歌声に報道陣も拍手

TOPへ戻る

エナツの祟り江夏亜祐「不器用な彼女」連ドラで5週

RECOMMENDおすすめの記事