中谷美紀2カ月ぶりブログ更新、ウィーンの魅力紹介

中谷美紀(2018年11月11日撮影)

女優の中谷美紀(43)が、約2カ月ぶりにブログを更新し、近況を報告した。

中谷は昨年11月にウィーンフィルハーモニー管弦楽団のドイツ人ビオラ奏者、ティロ・フェヒナー氏との結婚を発表し、その後、オーストリアに移住。今年3月には、蜷川実花監督が手がけるNetflixオリジナルドラマ「Followers」(2020年初頭配信予定)に出演することが発表され、日本での撮影に参加しているが、ゴールデンウイーク中にはオーストリアに戻っていたことを、15日のブログで報告した。

「ゴールデンウイークにお休みをいただけることなど、ここ数年はなかったのですが、『Followers』の撮影中にもかかわらず、久々に暦通りの長いお休みをいただくことが叶い、しばしウィーンへ戻っておりました」という。

「ハプスブルク家とモーツァルトをはじめとする名だたる作曲たちの残した遺産によって未だ観光地としての魅力が絶えない彼の地では、何か特別なことをせずともただ街歩きをしているだけで、時間を有意義に過ごすことができます」とウィーンの魅力を紹介し、今回の休暇では街歩きのほかに、ウィーンフィルの演奏や美術館めぐりなどアートも堪能したことを長文でつづった中谷。「ことほどさようにウィーンの街歩きは興味が尽きませんが、思えば日本にも、素晴らしい美術館や博物館がたくさんありますね。次はどちらの美術館を訪れようか、思案中です」とつづった。

知花くらら短歌集を発売 摂食障害で自分らしさ模索

トップへ戻る

元総支配人がNGT山口真帆騒動の説明会に注意喚起

RECOMMENDおすすめの記事