乃木坂遠藤さくら「認めてもらえるよう」新曲初披露

乃木坂46遠藤さくら

乃木坂46の秋元真夏(25)がグループの新キャプテンに選ばれたことが14日、分かった。京セラドーム大阪で開催された同グループの全国ツアー大阪公演で発表された。9月1日で卒業する初代キャプテン桜井玲香(25)から、同じ1期生がバトンを引き継ぐ。同2日から正式にキャプテンに就任する。

   ◇   ◇   ◇

この日は新曲「夜明けまで強がらなくてもいい」(9月4日発売)を初披露した。新センターの遠藤さくら(17)を始め、賀喜遥香(18)筒井あやめ(15)の初選抜入りした4期生3人もパフォーマンス。遠藤は「桜井さんの卒業シングルでもあるので、この期間を通じて成長して、認めてもらえるように精いっぱい頑張ります」。桜井は「めちゃくちゃ責任感が高くて頼もしい後輩が入ってきました」と喜んでいた。

主将人選に乃木坂らしさ、勢い持続を優先/記者の目

トップへ戻る

桜井玲香から秋元真夏へ「癒す」乃木坂新キャプテン

RECOMMENDおすすめの記事