土屋太鳳の姉炎伽さんがミス・ジャパングランプリ

2019ミスジャパン。最終審査で東京代表の土屋炎伽さん(撮影・酒井清司)

日本国内を代表するミスコンテスト「2019ミス・ジャパン」の日本大会が11日、都内で開催され東京都代表で女優土屋太鳳(24)の姉の会社員土屋炎伽(ほのか)さん(26)がグランプリを受賞した。

炎伽さんは、「大きなターニングポイントになるような挑戦がしたいと出場しました。勇気と覚悟がいる1歩でしたが、諦めないで良かったと確信しています」とし、「今後は、さまざまな人の心に寄り添い、応援していきたい」と笑顔であいさつした。3歳から日本舞踊を学び、明大時代と現在は富士通チアリーダー部で活躍している。なお、ミスター・ジャパンは岡山代表の岡田雄磨さん(25)が受賞した。

和装の浜辺美波ら興奮 東本願寺で初野外上映会実施

トップへ戻る

SKE6期生Zepp単独公演、卒業発表の北川も涙

RECOMMENDおすすめの記事