美輪明宏が軽い脳梗塞で緊急入院 公演は中止に

美輪明宏

美輪明宏(84)が11日、軽い脳梗塞のため緊急入院した。7日に東京・池袋の東京芸術劇場で開幕した「美輪明宏の世界~愛の話とシャンソンと」東京公演(23日まで)は12日から中止する。

関係者によると、美輪は7~10日までは通常通りコンサートを行い、休演日の11日にはNHKの午後の情報番組に生出演した。しかし、帰宅後、「ちょっと頭がもやもやする」などと不調を訴え、病院で診察を受けたところ、軽い脳梗塞で診断され、そのまま入院したという。今後2週間程度の入院し、手術は行わず、投薬治療する。初期の脳梗塞で意識ははっきりしているという。

東京公演の中止は決まったが、10月から11月にかけての愛知などの地方公演は、美輪の回復状況などを待って決めるという。

土屋太鳳の姉炎伽さんミスジャパン「妹に良い刺激」

トップへ戻る

林みなほアナTBS退社報告「素敵な出逢いあった」

RECOMMENDおすすめの記事