林みなほアナTBS退社報告「素敵な出逢いあった」

スタイリスト小山田早織さんの出版記念トークショーに出席した林みなほアナウンサー

9月9日付でTBSを退社し、フリーに転身していたことが判明した林みなほアナウンサー(29)が11日、自身のインスタグラムで退社について報告した。

林アナは「一部報道がありましたが…この度、約7年半お世話になったTBSを退社し、フリーランスの道へ進む決断を致しました」と、日刊スポーツなどの報道を認め「TBSアナウンサーとして様々なお仕事に挑戦させて頂き、多くの素敵な出逢いがあり、かけがえのない経験をさせて頂きました。改めまして、TBSの皆さま、スタッフ、共演者の皆さま、そして温かく見守ってくださった皆さま。心より感謝申し上げます」と感謝した。

続けて「そして、1歳9カ月の息子の人生を、より豊かなものにできるよう、今後も頑張って参ります!!本当にありがとうございました!」と母としての思いもつづった。

林アナは11日に、スタイリスト小山田早織さんの著書「もう通勤服に悩まない」(講談社)出版イベントに出席。「(TBSを)辞めています」と認め、所属事務所などについては「まだこれから」として、「あらためてちゃんと、公表させて頂ければ」とコメント。今後の活動について「アナウンサーにこだわらないで、幅広く活動していきたい」と話していた。

林アナは12年入社。16年に同局社員と結婚、翌17年に第1子男児を出産している

美輪明宏が軽い脳梗塞で緊急入院 公演は中止に

トップへ戻る

堂本光一は後輩の指導も担当、滝沢氏と「役割分担」

RECOMMENDおすすめの記事