EXIT兼近の男前ランク1位は「ただの知名度?」

EXITのりんたろー。(左)と兼近大樹

お笑いコンビEXITが9日、大阪・万博記念公園で開催された大型野外イベント「大阪パフェ」に出演した。

4年ぶりに復活した「よしもと男前ブサイクランキング2019」の7日時点の発表で、りんたろー。(33)は男前5位とブサイク2位に、兼近大樹(28)は男前1位にランクイン。りんたろー。は「やるからには両方トップ目指します。絶対王者のいなちゃんがいるんで、そこをどうにかかわしたい」と意気込んだ。

兼近は「僕が1位なのはすごく分かるじゃないですか。でもりんたろー。さんがランキングに食い込んできたせいで、ただの知名度なのかっていううわさが広がっている。あんまり1位取る意味ないなって感じ」と笑わせた。

取材会には、ももいろクローバーZの妹分「たこやきレインボー(たこ虹)」も同席。リーダーの堀くるみ(19)から「若い女性のお客さんがすごい多かったですね」と言われると、りんたろー。は「1位と5位って感じするでしょ。でも納得いかないのがブサイク2位」と話した。

11年に売春防止法違反容疑で北海道警に逮捕され10万円の罰金刑を受けていたとの報道があった兼近は「たこ虹のCDもらって鬼リピしようかと。未成年と絡みにくいんで、距離おいてしゃべってます」と自虐ネタも展開した。

たこ虹はステージで新曲「もっともっともっと話そうよ-Digital Native Generation-」を含む6曲を披露し、会場を盛り上げた。

梅宮アンナ「国の中に違う国」在韓米軍基地広さ驚き

トップへ戻る

我が家YouTubeチャンネル、杉山更生求め開設

RECOMMENDおすすめの記事