BTS弟分!韓国で新人賞総ナメTXT日本デビュー

日本デビュー記念イベントを行ったTOMORROW×TOGETHER。左からTAEHYUN、YEONJUN、BEOMGYU、HUENINGKAI、SOOBIN

韓国の5人組男性アイドルグループ、TOMORROW×TOGETHER(以下TXT)が15日、東京・六本木ヒルズアリーナで、日本デビューシングル発売記念イベントを行った。

TXTはBTS(防弾少年団)と同じ事務所に所属する“弟分”。韓国では昨年3月にデビューし、ゴールデンディスクアワード新人賞など各新人賞を総ナメしている注目グループだ。

この日、シングル「MAGIC HOUR」で日本デビューを果たした。リーダーSOOBIN(19)は「すごく楽しみです。日本語がまだまだなので、緊張しています。でも、これからなので頑張ります!」とあいさつ。メンバーは「おなかペコペコ」「胸キュンです」などと最近覚えた日本語を紹介し、TAEHYUN(17)は「気まずいです」という言葉を挙げて笑いを誘った。

グループ名にちなんで、お笑いコンビのチョコレートプラネットが「TT兄弟」としてVTRでサプライズ出演。「おめでT!」という祝福に、HUENINGKAI(17)は「お忙しいところ、このようにコメントをいただいて、ありがT!」と応じて会場の2000人のファンから大歓声を浴びた。

BEOMGYU(18)は「これからも楽しくやっていきましょう」と呼び掛け、TAEHYUNは「ずっとついてきていただけるように頑張ります」と意気込んだ。

日本アカデミー賞司会の羽鳥慎一、岡村出演で安心?

TOPへ戻る

高杉真宙ら完成披露でNG多発の共演小木博明イジリ

RECOMMENDおすすめの記事