B・アイリッシュ最新作映画「007」主題歌初公開

今年のグラミー賞で5冠に輝いた米歌手ビリー・アイリッシュ(18)が手掛けた映画「007」シリーズ最新作「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」の主題歌が14日、ユーチューブなどで初公開された。楽曲のタイトルは映画と同じく「ノー・タイム・トゥ・ダイ」で、オーケストラ演奏をバックにしっとりと歌いあがるバラードに仕上がっている。兄のフェイニアスと共に歌詞を担当し、英ギタリストのジョニー・マーも参加している。

アイリッシュは史上最年少でグラミー賞主要4部門を独占する5冠を達成し、9日に行われたアカデミー賞授賞式ではビートルズの「イエスタデイ」をカバーし、堂々としたパフォーマンスを披露して話題になったばかり。歴代最年少で「007」シリーズの主題歌を担当したアイリッシュは、「とても名誉なこと」と語っていた。

英俳優ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じる最後の作品となる本作は記念すべきシリーズ25作目で、4月10日に全米公開される。(ロサンゼルス=千歳香奈子)

八郎と新しい関係を/スカーレット第20週あらすじ

TOPへ戻る

病床の笠井信輔アナ、氷川きよしの変化で思うこと

RECOMMENDおすすめの記事