NY名物 ストリート・グラフィティ「Bushwick collective」

写真

ニューヨークのブルックリンには数多くのウォールアートが描かれている。その中で最大級の規模を誇るのが、トラウトマン・ストリートの「Bushwick collective(ブッシュウィック・コレクティブ)」だ。
2012年、地域振興を目的としてジョセフ・フィカロラ氏が街をギャラリー化するプロジェクトを開始。世界各地からアーティストが集い、グラフィティがあふれる街に生まれ変わった。通りを埋め尽くす膨大な数の作品の一部と、街の様子を紹介する。
(文/写真・伊藤知宏)
[記事詳細]

写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。環境によっては表示に時間がかかる場合があります。

    [PR]