au TOM'S LC500中嶋一貴・関口雄飛が3位からの逆転で今季初勝利、スーパーGT第5戦

写真

自動車レースのスーパーGT第5戦が8月4、5両日に静岡県の富士スピードウェイで行われた。今回は「富士GT500マイルレース」と銘打ち、これまでの300kmから500マイル(800km)にレース距離が延長された。2日間とも好天に恵まれ、予選日22,100人、決勝日38,300人と昨年以上の観客が詰めかけた。
4日の公式予選では、GT500クラスでMOTUL AUTECH GT-R(松田次生/ロニー・クインタレッリ組)、GT300クラスでHOPPY 86MC(松井孝允/坪井翔/近藤翼組)がポールポジションを獲得。
翌5日の決勝では、予選3位からスタートしたau TOM'S LC500(中嶋一貴/関口雄飛組)が終盤トップに立ち、今季初勝利を挙げた。GT300クラスは予選2位スタートの#55ARTA BMW M6 GT3(高木真一/S・ウォーキンショー組)が8周目にトップに立ち、その後も安定したペースで後続との差を広げて今季2勝目。昨年の第5戦、今年の第2戦に続いて富士スピードウェイ3連勝を達成した。
第6戦は9月15、16日に宮城県のスポーツランドSUGOで行われる。

 (文・末廣和久、写真・K.KOBAYASHI、企画・モータースポーツフォーラム)

写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。環境によっては表示に時間がかかる場合があります。

    [PR]