小島瑠璃子がU世代のマネジャーに立候補 「サッカー日本代表応援WEEK」

  • 2015年5月26日

【動画】未来のサッカー日本代表を強くするアイデアは……=高橋敦撮影

写真:小島瑠璃子さんが注目しているのは、ガンバ大阪の宇佐美貴史選手 小島瑠璃子さんが注目しているのは、ガンバ大阪の宇佐美貴史選手

写真:松木安太郎さんは男女のサッカー日本代表に熱いエール 松木安太郎さんは男女のサッカー日本代表に熱いエール

写真:松木さんと小島さんによるトークショー 松木さんと小島さんによるトークショー

写真:日本代表を強くするためのアイデアが多く寄せられている 日本代表を強くするためのアイデアが多く寄せられている

写真:小島さんがアンダー世代チームのマネジャーに立候補 小島さんがアンダー世代チームのマネジャーに立候補

写真:「キャプテン翼」の高橋陽一さんによる日本代表のイラストパネル 「キャプテン翼」の高橋陽一さんによる日本代表のイラストパネル

[PR]

 キリンビールとキリンビバレッジによる「サッカー日本代表応援WEEK2015」が25日に始まり、都内でキックオフイベントが開かれた。サッカー解説者の松木安太郎さんと、タレントの小島瑠璃子さんがトークショーに出演。未来のサッカー日本代表が強くなるためのアイデアを披露し、小島さんは「私をU(アンダー)世代の日本代表マネジャーにしてください!!」と猛烈アピールした。

 代表のユニホーム姿で登場した小島さんは、高校1年生の当時にサッカー部のマネジャーだったという。「ドリンクを作ったり、ビブスを洗ったり、ボールを磨いたりしていました」と当時の思い出を語ると、松木さんは「やってもらいたかったなあ。僕は現役当時、自分で洗っていましたからね。こんな素敵(すてき)なマネジャー、頑張りがいがある」と、うらやましがった。

 両社では3月から代表強化のアイデアをウェブサイトなどで募集しており、その一部が会場で公開された。「ストライカーコーチの導入」「一芸に秀でたプレーヤーを評価」などの意見に、松木さんも納得。「素晴らしいアイデアをいただいた。(Jリーグの)チェアマンに電話しましょうか。電話番号を知らないんですけど」と笑いを誘った。

 2人のアイデアは、松木さんが「複数のコーチやカテゴリーの指導を受ける」。「選手にいろんな刺激を与えることで、成長していく部分が必要。FWの選手がDFの練習をやったりすると、いつもと違う立場で考えることができる」と、この時ばかりは真剣なプロの表情で語った。

 小島さんは、自分からU世代のマネジャーに立候補。理由は「アンダー世代の成長が、日本代表、日本サッカーのためになると思う。私が熱烈応援したい」という、真剣なものだった。その思いを証明するために、松木さんに振る舞ったレモンのハチミツ漬けは「サムライブルー色」。試食した松木さんも「おいしい。チェアマンに電話しないと」と合格点を出した。

 6月の女子W杯カナダ大会で連覇に挑む、なでしこジャパンの動向も話題に。前日のニュージーランド戦で得点を決めた澤穂希選手について、小島さんは「代表から外れた時期があったりして、ご自身いろんな思いがあったと思うんですけど、大事な時期に決めてくれるのは、女子サッカーの神様、レジェンドだな」と話した。

 「サッカー日本代表応援WEEK2015」は、31日まで開催。4月に日本代表の「オフィシャルスポンサー」から「オフィシャルパートナー」となったキリンビールとキリンビバレッジが、期間中に出荷された対象商品6本につき1円を、アイデアの実現に使用する。26日には、代表選手たちの写真が印刷された「サッカー日本代表応援缶」も、キリンビールから発売される。

特設サイトはこちら
アイデアは31日まで受け付けている。

&Mの最新情報をチェック


&Mの最新情報をチェック

Shopping