吉田羊さんが「カラリオ」の新モデル発表会で秘蔵写真を披露

  • 2016年9月2日

写真:エプソンの新しい広告キャラクターに起用された吉田羊さん エプソンの新しい広告キャラクターに起用された吉田羊さん

写真:ニュージーランドで羊と一緒に撮った写真のつもりだったが…… ニュージーランドで羊と一緒に撮った写真のつもりだったが……

写真:ヒツジストに送っている年賀状に使用した羊のコスプレ写真を披露 ヒツジストに送っている年賀状に使用した羊のコスプレ写真を披露

写真:カラリオの新モデルを前に、エプソン販売代表取締役社長の社佐伯直幸さん(左)、吉田羊さん、セイコーエプソン取締役常務執行役員プリンター事業部長の久保田孝一さん(右) カラリオの新モデルを前に、エプソン販売代表取締役社長の社佐伯直幸さん(左)、吉田羊さん、セイコーエプソン取締役常務執行役員プリンター事業部長の久保田孝一さん(右)

写真:シンプルなデザインでリビングにも溶け込むカラリオ「EP-879」 シンプルなデザインでリビングにも溶け込むカラリオ「EP-879」

[PR]

 9月1日、東京・日本橋でこの秋に発売されるエプソン「カラリオ」の新モデル発表会が開かれた。この日は新しい広告キャラクターに起用された俳優の吉田羊さんも、新モデルのイメージに合わせた白い衣装で登場。「カラリオのCMはいつもかっこいいと思っていたので、出演させていただくことになって光栄です」と喜びを語った。

 日頃から写真を撮るのが好きだという吉田さんは、CMの撮影現場で新カラリオを体験。「スマートフォンから転送して、こんなに簡単にきれいな写真が印刷できるなんてびっくりしました。これからはお気に入りの写真をたくさんプリントしたいですね」と話した。彼女がよく撮るのは空や雲、花などの風景、そして猫などの動物。日常生活の中で心が動いた時は、カメラを構えることが習慣になっているという。

 この日は、吉田さんが撮影してカラリオで印刷した秘蔵写真も披露された。まずはニュージーランドで撮ったという羊とのツーショット。「羊だと思って一緒に撮ったのですが、実は山羊(やぎ)でした(笑)。専門家によると、羊は臆病なので人間のそばには寄ってこないそうです。だまされました……」と会場の笑いを誘った。

 さらに毎年、自身の熱烈なファンであるヒツジストに抽選で送っているという年賀状の写真も公開。羊のコスプレをした自分の写真を見せながら「初笑いをしてほしくて送っているのですが、改めて見ると恥ずかしいですね」と照れ笑いした。

 この日、エプソンが発表したプリンターは全7機種9モデル。中でもメイン商品となるのが、横幅を従来機種から41mm減らし、カラリオ史上最も小さいという「EP-879」。ホワイト、ブラック、レッドの3色があり、リビングに置いても違和感のないスタイリッシュなデザインが魅力だ。用紙は前面2段のトレイと背面からの3方法で給紙でき、電源を入れた時やヘッドクリーニング時の音も静かになっている。タブ分け表示や設定画面のビジュアル化で、操作はより簡単に。プリンター本体のみで、おしゃれなラッピング用紙やブックカバー、カレンダー、名刺などもつくれる。

 さらにファミリーやライトユーザ向けに、パソコンを使わずにA3用紙にプリントできる「EP-979A3」、はがきを原寸表示できる9型タッチパネルを搭載し、本体だけで簡単に年賀状がつくれる「PF-81」。趣味や仕事に使いたい人には、低コストで大量印刷できるインクタンク搭載モデル「EP-M570T」、高画質写真を低コストで気兼ねなく印刷できる「EP-30VA」などがある。多様なニーズに対応した魅力的なラインアップが揃(そろ)った。(文&写真 ライター・関川隆)

&Mの最新情報をチェック


&Mの最新情報をチェック

Shopping