このページについて配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いします。

鈴与シンワート株式会社:Google表示スピード測定ツール「PageSpeed Insights」でページ単位でどこが遅いかを確認しましょう。(PCとスマホページで分けて調べられます)

  • 配信元:ZDNet Japan・企業情報センター
  • 2018年9月13日

(ZDNet Japan・企業情報センター) - 鈴与シンワートは吉政忠志氏が執筆した「Google表示スピード測定ツール「PageSpeed Insights」でページ単位でどこが遅いかを確認しましょう。(PCとスマホページで分けて調べられます)」を公開しました。
###
前回は「Google Test my siteに見る3G回線基準でUXを考えろ」というタイトルで書きまして、大変お多くの方にお読みいただきました。ありがとうございます。

「Google Test my site」は簡単に利用できるWebページ表示速度測定ツールになりますが、こちらはサイト全体のパフォーマンスをスマートデバイスで3G回線で閲覧した際の表示速度を測定するツールになります。

実際にWeb担当者が表示速度を改善しようとした場合は、個別のページをPCで閲覧した場合とスマートデバイスで閲覧した場合でチェックする必要があります。

その様な時にぜひ活用いただきたいのが「PageSpeed Insights」です。

(この続きは以下をご覧ください)
https://s-port.shinwart.com/tech-column/yo_column40/

(提供:ZDNet Japan・企業情報センター

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!

Columns