このページについて配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いします。

「GPリーグ ヤマハ発動機プログラミングコロシアム」1都3県決勝大会を開催!

  • 配信元:PR TIMES
  • 2018年9月14日

(PR TIMES) - リリース発行企業:一般社団法人イエローピンプロジェクト

未来の学びはここにある!東京、神奈川、千葉、埼玉の小学生サイバーアスリートが頂点を目指す!プログラミング・ラーニングスタジオも併催!!最新型ドローンのデモフライトも見逃すな!

GPリーグ実行委員会(東京都渋谷区 会長 町田保))は、小学生を対象とした「21世紀型スキル」を育成するためのプログラミング競技会「GPリーグ ヤマハ発動機プログラミングコロシアム 1都3県決勝大会」(13時~16時予定)を、2018年9月22日(土)三井ショッピングパーク ららぽーと新三郷にて、開催いたします。
各地区を勝ちぬいた5チームのGPリーガー達が未来のサイバーアスリートを目指し、ガチンコバトル!熱い闘いを繰り広げ、1都3県大会の頂点を目指します。

各地区の代表チームは以下の通りです。

埼玉県代表:PCファイターズ チーム(幹事校:日本工業大学)
[画像1: https://prtimes.jp/i/33713/3/resize/d33713-3-676495-4.jpg ]



千葉県代表:サイバープロ チーム(幹事校:千葉工業大学)
[画像2: https://prtimes.jp/i/33713/3/resize/d33713-3-447448-0.jpg ]



東京東地区代表:NAKANO チーム(幹事校:早稲田大学グローバルソフトウェアエンジニアリング研究所)
[画像3: https://prtimes.jp/i/33713/3/resize/d33713-3-184765-2.jpg ]



東京西地区代表:EXGP チーム(幹事校:東京工科大学・日本工学院八王子専門学校)
[画像4: https://prtimes.jp/i/33713/3/resize/d33713-3-733354-3.jpg ]



神奈川県代表:ウォーターベリー チーム(幹事校:神奈川工科大学)
[画像5: https://prtimes.jp/i/33713/3/resize/d33713-3-779639-1.jpg ]



なお、1都3県決勝大会の競技種目は下記となります。

<競技種目>
ファーストバトルステージ:スクラッチ対決!(プログラミング表現系競技・個人戦)
セカンドバトルステージ :メイクコード(Minecraft)対決!(アルゴリズム系競技・個人戦)
サードバトルステージ :ドローン対決!(制御プログラミング系競技・個人戦)
ファイナルバトルステージ:ハックフォープレイ対決!(ゲーム攻略系プログラミング競技・団体戦)
2018大会公認応援キャラクターに就任したロックマンがハックフォープレイステージ内に登場します。
[画像6: https://prtimes.jp/i/33713/3/resize/d33713-3-302542-5.jpg ]


更に、隣接スペースでは、プログラミング初学者を対象に、短時間のプログラミングワークショップを通して、プログラミングに対する興味・関心を高めることを目的とした体験イベント「GPリーグプログラミング・ラーニングスタジオ」(11時~16時30分予定)を併催いたします。参加は無料です。

「GPリーグプログラミング・ラーニングスタジオ」体験コンテンツ
〇マインクラフト・ヒーローズジャーニー(Hour of Code)
〇プログラミングゼミ(DeNA)
〇プロッチ(モノ・グラム、ジャコム)
〇Mamboドローン体験(Parrot)
〇プログラぶっく(オフィス・ゼロ)
[画像7: https://prtimes.jp/i/33713/3/resize/d33713-3-287927-6.jpg ]


なお、今回の1都3県決勝大会開催を記念して、GPリーグプログラミングコロシアムの2018年オフィシャルパートナーであるヤマハ発動機株式会社が開発した、全長約2mのマルチローター(ドローン)「YMR-08」のデモフライトが見学できるプログラミング講座、ヤマハ発動機「ロボティクス未来塾《LIVE!》」を緊急開催いたします。実際に社会の最先端で活躍する産業用ドローンの迫力のライブパフォーマンスを是非ご覧ください。
「YMR-08」について⇒https://www.yamaha-motor.co.jp/ums/multi/
[画像8: https://prtimes.jp/i/33713/3/resize/d33713-3-660071-8.jpg ]


開催時間:9時15分~9時45分(受付開始:9時00分)
開催場所:ゼットフットサルスポルト新三郷
住所:埼玉県三郷市采女采女1丁目121
URL:https://zfutsal.com/misato/
参加:無料


主催:
GPリーグ実行委員会(一般社団法人イエローピンプロジェクト、株式会社タイプゼロ、千葉テレビ放送株式会社、株式会社TENTO、株式会社D2C、リトルスタジオインク株式会社)、
神奈川工科大学、日本工業大学、早稲田大学グローバルソフトウェアエンジニアリング研究所、東京工科大学・日本工学院八王子専門学校、千葉工業大学

後援:
未来の学びコンソーシアム、神奈川県教育委員会、愛川町教育委員会、厚木市教育委員会、海老名市教育委員会、埼玉県教育委員会、春日部市教育委員会、さいたま市教育委員会、戸田市教育委員会、蓮田市教育委員会、三郷市教育委員会、宮代町教育委員会、新宿区教育委員会、中野区教育委員会、文京区教育委員会、立川市教育委員会、
八王子市教育委員会、日野市教育委員会、府中市教育委員会、町田市教育委員会、三鷹市教育委員会、千葉県教育委員会

オフィシャルパートナー:
ヤマハ発動機株式会社

オフィシャルサプライヤー:
株式会社カプコン、株式会社ジャコム、株式会社タカラトミー、株式会社ディー・エヌ・エー、一般社団法人電子情報技術産業協会、ハックフォープレイ株式会社、株式会社モノ・グラム、株式会社ユニティ、合同会社オフィス・ゼロ、Parrot

メディアパートナー:
ICT教育ニュース、こどもとIT、こどものミライ、ロボコンマガジン、株式会社ドワンゴ、SBクリエイティブ株式会社

特別協力:
小学館、株式会社小学館集英社プロダクション、JAMSTEC(海洋研究開発機構)、三井不動産商業マネジメント株式会社

<GPリーグ実行委員会とは>
「21世紀スキル」の育成に役立つためのプログラミング競技会「プログラミングコロシアム」、プログラミング体験会「ラーニングスタジオ」等の開催を通して、全国の親と子のプログラミング学習・体験環境の整備と学校、家庭、地域(ICTクラブ等)へのプログラミング学習教材やツールの開発・提供を行うことを目的とした民間団体です。

<GPリーグとは>
プログラミングを現在している、またはこれからはじめる小学生を対象とし、プログラミングに対するモチベーションを高めることを目的としたプログラミングの競技会・セミナーです。学校の外で子どもたちがプログラミングの楽しさ、面白さを知り、生活をより豊かにする道具としてコンピューターを使いこなせるリテラシーとして将来必要となる「21世紀型スキル」を育成する環境を整えるプロジェクトがGPリーグです。
HP:http://gpleague.jp/

<ヤマハ発動機とは>
オートバイを中心にクルーザー、水上オートバイ、電動アシスト自転車、スノーモビル、オフロードバギー、ゴルフカー、産業用ロボット、産業用ドローンなど多彩な製品を、180を越える国と地域に提供しているメーカーです。 「世界の人々に新たな感動と豊かな生活を提供する」ことを目的として、イノベーションへの情熱を胸に、常に「次の感動」を期待される”感動創造企業“を目指しています。
HP:https://global.yamaha-motor.com/jp/


大会ロゴ
[画像9: https://prtimes.jp/i/33713/3/resize/d33713-3-419391-9.jpg ]


PR TIMESプレスリリース詳細へ

(提供:PR TIMES

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!