このページについて配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いします。

日本のアニメは世界で戦える!特別講座「石川真一郎直伝!グローバルコンテンツとしてのアニメビジネスプロデュース入門」

  • 配信元:PR TIMES
  • 2018年9月21日

(PR TIMES) - リリース発行企業:東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ株式会社

~10月18日(木)より開講~

ニューミドルマン養成講座を主催する東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ株式会社は、アニメーションプロデューサー石川真一郎氏をゲストに迎え、「石川真一郎直伝!グローバルコンテンツとしてのアニメビジネスプロデュース入門」を10月18日(木)より開講いたします。


ニューミドルマン養成講座は、インターネットの発達によって音楽業界の構造が変化している今、アーティストとユーザーの間に入って新たな音楽ビジネスの在り方をつくり出す”ニューミドルマン”の育成を目的としており、音楽ビジネスを通じて自己実現したいすべての人を対象に、開講しています。

[画像1: https://prtimes.jp/i/12074/3/resize/d12074-3-149765-2.jpg ]


◆日本が世界で戦えるコンテンツ「アニメ」に着目した初のエンタテインメント講座
今回の講義テーマは、ニューミドルマン養成講座初となる”アニメプロデューサー”です。

あるゆる分野でグローバル化が進む中、エンタメ業界も例外ではありません。
音楽ではSpotify、映像ではNetflixやAmazon等、新興のグローバル・プラットフォームは世界で通用するコンテンツを求めています。
特に、日本の音楽業界ようにローカルの市場が縮小傾向にある国は、国内だけではなく世界で求められるヒット作品を創り発信していく必要があるといえます。

そこで私たちは、今最もブランド力を持ち、世界で需要が拡大している日本発のコンテンツは「アニメ」であると考え、世界のビジネスをリードするボストン・コンサルティングから、日本のアニメ制作会社である株式会社ゴンゾの経営陣に加わり、日本のアニメ業界を牽引してきた石川真一郎氏を講師に招いた特別講座を開設いたしました。

サミュエル・L・ジャクソンやウータン・クランのRZAを起用した大ヒットテレビアニメ「アフロサムライ」、リンキン・パーク絶頂期のミュージックビデオ「Breaking The Habit」等、世界に通用する最先端のヒットを生み出した石川氏の知見や、戦略、ノウハウを共有することで、日本のエンターテインメント企業が世界でどう勝負するか、グローバルな視野で考察します。
作品コンセプト、ストーリー、音や絵、映像の組み合わせ、キャスティング等、世界的なヒットを生みだすためのノウハウを学ぶことで、次世代の世界的ヒットプロデューサー、”真のニューミドルマン”の誕生を目指します。

アニメ、音楽、実写映像等、ジャンルを問わず、世界に目を向けた新しいエンタテインメントビジネスに興味のある方は、ぜひご参加ください。

石川氏とオーガナイザー山口の対談:
https://shuchi.php.co.jp/article/5526

ニューミドルマン養成講座2018秋期 オフィシャルサイト:
https://tcpl.jp/newmiddleman/

◆講師プロフィール
石川真一郎(GONZOファウンダー)

[画像2: https://prtimes.jp/i/12074/3/resize/d12074-3-585958-3.jpg ]


東京大学大学院理学系研究科物理学専攻修士課程修了 学位:理学修士 INSEAD(France)修士課程修了 学位:MBA 東京大学大学院理学系研究科修士課程修了後、株式会社ボストン・コンサルティング・グループ(BCG)に入社。経営コンサルタントとして経営戦略、ビジョン、新規事業立ち上げ等のプロジェクトを行う。またハイテクプラクティスグループ、メディアコンバージェンスプラクティスエリアのメンバーとして活動。BCG在籍中に、INSEADにてMBA取得後、創業者として株式会社ディジメーションを設立、その後BCG退社、株式会社GDH(現株式会社ゴンゾ)を設立、2004年に取締役社長兼CEOとしてマザーズ上場。現在、同社ファウンダー。


◆オーガナイザープロフィール
山口 哲一(オーガナイザー/音楽プロデューサー、エンターテック・エバンジェリスト)

[画像3: https://prtimes.jp/i/12074/3/resize/d12074-3-323365-0.jpg ]


(株)バグ・コーポレーション代表取締役/エンターテック・エバンジェリスト/音楽プロデューサー。
「デジタルコンテンツ白書」(経済産業省監修)編集委員
経済産業省「コンテンツ産業長期ビジョン検討委員会」委員
START ME UP AWARDS 実行委員長
アーティストマネージメントからITビジネスに専門領域を広げ、2011年から著作活動も始める。エンタメ系スタートアップを対象としたアワード「START ME UP AWARDS」をオーガナイズ。プロ作曲家育成の「山口ゼミ」やデジタル時代のコンテンツプロデューサー育成する「ニューミドルマン養成講座」を主宰するなど次世代育成にも精力的に取り組んでいる。
クリエイティブディレクターとして『SHOSA/所作~a rebirth of humon body~』で「アジアデジタルアート大賞~インタラクティブ部門で優秀賞を受賞。
日本音楽制作者連盟など業界団体の理事を歴任する一方で大企業の新規事業やスタートアップのアドバイザーも務める"新旧"双方のコンテンツビジネスに通じた異業種横断型のプロデューサー。


◆ニューミドルマン養成講座とは?
プロデューサー・マネージャー・A&R・プロモーター・エージェント・音楽ライターやラジオディレクター等、アーティストと一般ユーザーの中間に入る職業”ミドルマン”を従来の役割から再定義し、デジタル化が進む新たな時代に適応した音楽ビジネスの構築・発展を担う「ニューミドルマン」を育成する講座です。
[画像4: https://prtimes.jp/i/12074/3/resize/d12074-3-392880-1.png ]



◆講座概要
講座名称:
ニューミドルマン養成講座2018秋期
石川真一郎直伝!グローバルコンテンツとしてのアニメビジネスプロデュース入門

講座日時・内容:
第1回 2018年10月18日(木)19:15-20:45
「世界視点でのアニメの価値と日本アニメの歴史的な構造」
石川真一郎+山口哲一

第2回 2018年11月1日(木)19:15-20:45
「アニメ製作のプロセス」
石川真一郎+山口哲一

第3回 2018年11月8日(木)19:15-20:45
「アニソンビジネス解剖、アニメと音楽の補完関係」
石川真一郎+山口哲一

第4回 2018年11月15日(木)19:15-20:45
「アニメの未来とテクノロジーの進化」
石川真一郎+山口哲一

定員:
30名(最少催行人数に達しない場合は開講を中止する場合がございます)

受講料:
本講座全4回 正規受講:23,000円(税込)
※知的財産管理技能士、学生は20%の割引があります。
詳しくは申し込みページ(https://fuminners.jp/journal/interview/1807/)をご覧下さい。
※事前振込→受付後にお振込み先をお知らせいたします
※カード決済(VISA、Mastercard)が可能です。備考欄にカード決済希望とご記載ください。

会場:
東京コンテンツプロデューサーズラボ(http://www.tcpl.jp/about/access.html
東京都新宿区下落合1-1-8(東京アニメーションカレッジ専門学校内)
JR高田馬場駅より徒歩5分

主催:
東京コンテンツプロデューサーズ・ラボ株式会社

制作:
FLY MUSIC

PR TIMESプレスリリース詳細へ

(提供:PR TIMES

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!