このページについて配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いします。

【新・地方創生モデル】移住ママ社長2人が包括“ピカプク同盟”協定開始

  • 配信元:PR TIMES
  • 2018年11月1日

(PR TIMES) - リリース発行企業:株式会社WaCreation

「移住・コミュニティ・教育・創業支援・雇用・ツーリズム」の課題解決を高速に。同じママ社長でも性格やビジネスモデルが違う2人の掛け合わせで最強モデル創出。

流山市に移住5年3歳と1歳の子を持つママが代表を務める「まちづくり事業」を行う株式会社WaCreation(本社:千葉県流山市、代表取締役社長:手塚純子)と、同じく流山市に移住8年7歳と5歳の子を持つママが代表を務める「シェアサテライトオフィス事業」を行う株式会社新閃力(本社:千葉県流山市、代表取締役社長:尾崎えり子)は、まちの課題解決を行うスピードを上げるための、強みを活かし合う”ピカプク同盟”として包括協定を締結致しました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/32455/2/resize/d32455-2-252525-2.jpg ]



流山市はDEWKsをターゲットとしたマーケティング戦略により30~40歳代の子育て世帯が10年間で約2万8千人増加、 2017年の転入超過数は政令指定都市を除き全国1位を誇ります。 その一方で、 だからこそ起こる課題が散見されています。

株式会社WaCreationはサーバントリーダーシップを強みとし、自身の”みんなでやりたい”という気持ちをエネルギーに、コミュニティ・ツーリズム(エリアマネジメント・創業支援・キャリア教育)を軸に、行政や学校やNPO等と連携しながらまちの課題解決を推進しています。

株式会社新閃力は未来志向型リーダーシップを強みとし、自身の強い”新しいものを産み出したい”という気持ちをエネルギーに、コミュニティ・稼ぐ力(創業支援・キャリア教育)・雇用創出を軸に、行政や企業等と連携しながらまちの課題解決を推進しています。

・移住の課題は地域にネットワークがないこと
・ママの課題は時間がないこと
・創業の課題は1人で全部しなければならないこと
・地域ビジネスの課題はマーケットが限定されること

これらの課題を一気に超スピードで解決するためにピカプク同盟を結ぶことにしました。お互いに営業し、仕事をつくり、役割分担し、ネットワークやノウハウをシェアする事で、流山市のまちづくり事業を更に加速させます。2社の新しいスタイルにご期待ください。


[画像2: https://prtimes.jp/i/32455/2/resize/d32455-2-736788-5.jpg ]

※ピカとは発光からくる擬音語のキャラ。最先端であり、未来を明るくする眩しさやとんがっている様を参考にしました。目の離せない未来の宇宙人感を表現しています。


[画像3: https://prtimes.jp/i/32455/2/resize/d32455-2-785008-4.jpg ]

※プクとは発酵からくる擬音語のキャラ。 流山発祥の白みりんに必ず必要な発酵シーンを参考にしました。万能調味料のみりんのようなコラボ力を表現しました。


【株式会社WaCreationについて】( https://wacreation.com/
社名:株式会社WaCreation -壁を壊して、輪を創る-
代表取締役社長:手塚純子
所在地:千葉県流山市流山1-264machimin
創業年月日:2018年1月5日
事業内容:まちづくり事業(リビングラボ、企画コンサルティング&デザイン、コミュニティ運営、菓子製造)
連絡先:info@wacreation.com

【株式会社新閃力について】( https://shinsenryoku.com/
社名:株式会社新閃力
代表取締役社長:尾崎えり子
所在地:千葉県流山市南流山3-6-7Trist
創業年月日:2014年7月16日
事業内容:コンサルティング事業、オフィス事業、教育事業
連絡先:info@shinsenryoku.com

【イラストについて】
流山市のイラストレーター兼ライターはしもとあやによるピカプクキャラを発案。今後も同盟についてをイラストを使用しながら楽しく展開して参ります。

PR TIMESプレスリリース詳細へ

(提供:PR TIMES

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!