篠原涼子が舞台初主演「勉強にもなる」オファー即答

  • 記事提供:日刊スポーツ
  • 2018年7月12日
  • 写真:舞台「アンナ・クリスティ」の一場面をマスコミに公開した篠原涼子(左)と佐藤隆太

    舞台「アンナ・クリスティ」の一場面をマスコミに公開した篠原涼子(左)と佐藤隆太

  • 写真:舞台「アンナ・クリスティ」の会見で記念撮影する佐藤隆太(左)と篠原涼子(撮影・狩俣裕三)

    舞台「アンナ・クリスティ」の会見で記念撮影する佐藤隆太(左)と篠原涼子(撮影・狩俣裕三)

[PR]

 篠原涼子(44)主演の舞台「アンナ・クリスティ」(13~29日)の公開稽古が12日、東京・よみうり大手町ホールで行われた。

 過去に幼いころに虐待を受けて職業を転々とするアンナ役に挑む篠原は「ト書きに20歳と書いているけれど、苦労を重ねた女性なので、演出家(栗山民也氏)にも言われて、特に若く作りません」。夫市村正親(69)と出会った01年「ハムレット」、05年「天保12年のシェイクスピア」以来の3度目の舞台で初めての主演。オファーにも「舞台はやりたかった。勉強にもなると思った」と即答したという。アンナと出会ってすぐに恋に落ちる汽船の火夫役の佐藤隆太(38)は「とても柔らかな先輩で、後輩がやりやすいようにしてくれます」と感謝していた。

日刊スポーツ

Copyright(c)日刊スポーツ新聞社 記事・画像の無断転用を禁じます

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!