高須院長、西日本豪雨の被災地支援で500万円寄付

  • 記事提供:日刊スポーツ
  • 2018年7月12日
  • 写真:高須克弥院長

    高須克弥院長

[PR]

 美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長(73)が、西日本豪雨の被災地支援のため日本赤十字社に活動資金として500万円を寄付したことを報告した。

 高須氏は12日、ツイッターを更新し、「昨日名古屋日赤に500万円寄付をした」と報告。「今から名古屋の日赤のドクターチームが水害被災者支援のために岡山に向かうと報告があった。僕の寄付がすぐに役立って嬉しいなう」とつづった。

日刊スポーツ

Copyright(c)日刊スポーツ新聞社 記事・画像の無断転用を禁じます

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!

Columns