「めざましテレビ」東京五輪へ全国たすきリレー開始

  • 記事提供:日刊スポーツ
  • 2018年7月13日
  • 写真:「日本つながるプロジェクト」を始動するフジテレビ系「めざましテレビ」のキャスターたち(C)フジテレビ

    「日本つながるプロジェクト」を始動するフジテレビ系「めざましテレビ」のキャスターたち(C)フジテレビ

[PR]

 番組開始25年目を迎えたフジテレビ系「めざましテレビ」(月~金曜午前4時55分)のテーマは「つなぐ」。20年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて「日本つながるプロジェクト」を始動する。

 五輪まであと2年と迫る中、15日から丸1年をかけて、1964年(昭39)の東京五輪の聖火リレーが走ったルートの主要な場所を、たすきリレーで走る。走るのは各地のキラビトたち(秀でた才能を持ったキラキラ輝いている人)、「めざましテレビ」出演者、そして、企画に賛同した著名人たち。日本全国を縦断しながら、20年五輪期間中に、東京で世界の人々に見てもらいたい日本の超絶パフォーマンスを発掘する。

 <1>「日本つながるプロジェクト」オープニングセレモニー

 三宅正治アナ、永島優美アナが、15日にオープニングセレモニーの行われる沖縄へ。永島アナ、そしてキラビトとして64年東京五輪の聖火リレーのランナーも走る。

 <2>毎週金曜日は「たすきリレー中継」

 27日から毎週金曜日はプロジェクトの模様を生放送。キラビトたちがたすきをつなぐ様子を、午前5時25分、5時55分、6時18分、6時55分、7時36分と、各時間中継を交えて伝えていく。キラビトは、64年東京五輪の聖火ランナーや、20年東京五輪の候補選手、スゴ技を持ったスーパーキッズ、地元の名産品を作っている人、おなじみの「きょうのわんこ」に登場する犬たちも走る。64年当時の写真や映像も振り返りながら、“つなぐ”をテーマに走る。

 <3>20年東京五輪期間中に、東京で世界の人々に見てもらいたい日本の超絶パフォーマンスを発掘、生中継

 午前7時36分の生中継では、「東京五輪で世界の人々に見てもらいたい日本の超絶パフォーマンスを発掘」すべく、その地で引き継がれた伝統芸能、最新技術を使った超絶ダンスパフォーマンス、高校生のスゴ技など、朝に生で見て感動できるようなパフォーマンスを生中継で伝える。

 <4>応援ソングにはももいろクローバーZの「走れ!-ZZ ver.-」

企画に賛同したアーティストが、応援ソングを順次提供する。第1弾は、「ももいろクローバーZ」の「走れ!-ZZ ver.-」。ももいろクローバーZは「私たちにとって、とても大切な楽曲です。応援ソングとして、人と人、村と町、さらには街と都市、そして、日本全国を“つなぐ”組曲のような役割を担うと思うと、とてもうれしいです」と話している。

 渡辺貴チーフプロデューサーは「五輪まであと2年。そんな世紀のビッグイベントを前に、『めざましテレビ』として何か盛り上げに貢献できないものかと考えていました。東京、東京というけれど、オリンピックは日本全体のイベント、日本全体で盛り上がる準備はできているのか? と。毎朝視聴者と顔を合わせる生放送だからこそ、全国を巻き込んで盛り上げられるような試みができるのではと考えました。番組が注目したのは「1964年聖火の道」です。54年前に、その道で何があったのか。今、その道はどうなっているのか。20年東京五輪の聖火リレーが始まる前に64年東京五輪の聖火リレーをまずしっかり伝えたいと思いました」と話している。

日刊スポーツ

Copyright(c)日刊スポーツ新聞社 記事・画像の無断転用を禁じます

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!

Columns