ケンドーコバヤシ「泥塗った」久保田暴言に不快感

  • 記事提供:日刊スポーツ
  • 2018年12月6日
  • 写真:ケンドーコバヤシ

    ケンドーコバヤシ

[PR]

お笑い芸人のケンドーコバヤシ(46)が、「M-1グランプリ2018」で審査員を務めた上沼恵美子(63)に対し暴言を吐いた所属事務所の後輩であるとろサーモン久保田かずのぶ(39)とスーパーマラドーナ武智(40)について「(M-1に)すげえ泥塗った」とコメントした。

コバヤシは5日放送のラジオ番組「アッパレやってまーす!」で、ゲスト出演したAKB48峯岸みなみから新しいファンを獲得するためのアドバイスを求められ「居酒屋でめちゃくちゃ悪口言うの配信するとか」と、久保田らの騒動をネタにして笑いを誘った。

また、2日に行われた「M-1グランプリ2018」の決勝戦を振り返り、事前の優勝予想でスーパーマラドーナを挙げていたことに「まぁ、ある意味、正解? 台風の目とはなったというかね。アフターティーパーティーで」とイジったコバヤシ。騒動を知らない峯岸に、「すげぇ泥塗った奴おんねん」と説明した。

日刊スポーツ

Copyright(c)日刊スポーツ新聞社 記事・画像の無断転用を禁じます

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!