Sexy美少年が改名後初舞台でセクシーサンキュー

  • 記事提供:日刊スポーツ
  • 2018年12月7日
  • 写真:ジャニーズKing&Princeアイランドに出演するSexy美少年の、左から3人おいて藤井直樹、金指一世、後列左から佐藤龍我、那須雄登、岩崎大昇、浮所飛貴

    ジャニーズKing&Princeアイランドに出演するSexy美少年の、左から3人おいて藤井直樹、金指一世、後列左から佐藤龍我、那須雄登、岩崎大昇、浮所飛貴

[PR]

ジャニーズJr.内ユニット「Sexy美少年」の6人が6日、舞台「ジャニーズ King&Prince アイランド」(来年1月27日まで)の初日公演に出席し、開演前の囲み取材に応じた。「東京B少年」から改名して初の公の場で、グループ名が変わった経緯を明かした。

那須雄登(16)は「名前が変わって初めての舞台で、気も引き締めています」とあいさつ。「稽古場で急にジャニーさんに呼ばれて、『Sexy美少年だよ』と言われました」と改名の経緯を明かした。岩崎大昇(16)も「『大人っぽくなったし、君たちセクシーだよね、セクシーな美少年になろう』って名付けられたんです」と続いた。

改名の瞬間の心境を聞かれ、那須は「正直、どうしようか、って感じでした。東京B少年って名前も好きだったので」と振り返った。「でも、ジャニーさんがそうやって僕たちのことを考えてくださって、せっかく名前も新しくしてくださったので、心機一転、また僕らの違う部分も見せていけたらいいなと思っています」と意気込んだ。

同じ「Sexy」と名の付く先輩グループ、Sexy Zone中島健人(24)は、「セクシーサンキュー」など「セクシー語」と呼ばれる独自のフレーズを使って話題となっている。報道陣から「セクシー語」は使わないのか聞かれると、浮所飛貴(16)は「セクシーな一面も見せていきたいなと思います。金指(一世)くんはまだ中学生ですけど、色っぽくなってきたので。ぜひ、6人に注目していただきたいと思います! セクシーサンキューです」と答え、早速「セクシー語」を操っていた。

ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長はこの日、日刊スポーツなどの取材に応じ、改名の経緯について語った。「もともとは『美少年』だったんですよ。だけど、それだとあまりにもおこがましくて、『B少年』にしたんです。関西にも『Aぇ少年』というのがあって」と前置きし、「でも、(成長して)ある時期になると、『B少年』とか『Aぇ少年』とか言ってられないから、この際おこがましく、『美少年』にしました」と説明した。

メンバー6人について、「彼たちも、なかなかすがすがしく、『美少年』に適応できると思うんですよね。だから、ぜひよろしくお願いします」と期待を寄せた。「Sexy Zoneの弟分になるのですか」と聞かれると、「いや、そういう風に言い切っちゃうと、アレですね」とやんわり否定した。

日刊スポーツ

Copyright(c)日刊スポーツ新聞社 記事・画像の無断転用を禁じます

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!