NGTきょう3年間の感謝劇場 万代島で「交流」

  • 記事提供:日刊スポーツ
  • 2019年1月12日
  • 写真:劇場デビュー3周年公演に出演したNGT48の荻野由佳(中央)ら(C)AKS

    劇場デビュー3周年公演に出演したNGT48の荻野由佳(中央)ら(C)AKS

[PR]

NGT48が今日12日、新潟市の万代島多目的広場(大かま)で、「新潟開港150周年×NGT48劇場3周年記念イベント~いいよ今日は! 思いっきり遊んじゃえ祭り~」を行う。朝からイベント3回回しとフル回転。3年間の感謝を伝える、長い長い1日になりそうだ。

イベントは、1日に開港150周年を迎えた新潟港とのコラボ企画として行われる。既に荻野由佳(19)や長谷川玲奈(17)らが、新潟港の名所を紹介する動画に登場するなど、グループを挙げて新潟港のPRをしてきた。

そして今度は、新潟港を望む万代島で、自分たちが祝福される番だ。イベントは午前9時半からの3回回し。ファンと終日、イベントを楽しむ。

昨年の2周年イベントでは「1時間で手形1241人分を集める」「おにぎり100個を4分39秒62で作る」という、2つのギネス世界記録を達成した。去年のテーマが「挑戦」なら、今年は「交流」だ。メインステージでは、生放送番組の中継や公開収録を楽しめ、ファンと番組を作る一体感を味わえそうだ。イベントコーナーでは、ファンとメンバーがスポーツやゲームで交流できる催しなどを用意。場内には日刊スポーツ新潟版のバックナンバー販売ブース、新潟グルメを楽しめる飲食ブースなど、NGT48や新潟を堪能できる。

10日にはNGT48劇場で、3周年公演を行った。奈良未遥(20)は「3周年を正規メンバーになって迎えて、後輩たちがいる環境がありがたいです」と、後輩たちを見やった。荻野も「3年ですけど、まだまだここからゼロからのスタートという気持ちで頑張りたい」と決意を新たにした。ファンと3年で築いた絆を確認し合い、NGT48は4年目の航海へ旅立つ。

日刊スポーツ

Copyright(c)日刊スポーツ新聞社 記事・画像の無断転用を禁じます

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!

Columns