ゴールデン・グローブ賞に「万引き家族」ノミネート

  • 記事提供:日刊スポーツ
  • 2018年12月7日
  • 写真:ゴールデン・グローブ賞外国語映画賞にノミネートされた「万引き家族」(C)2018フジテレビジョンギャガAOIPro.

    ゴールデン・グローブ賞外国語映画賞にノミネートされた「万引き家族」(C)2018フジテレビジョンギャガAOIPro.

[PR]

米アカデミー賞の前哨戦でもある第76回ゴールデン・グローブ賞のノミネート作品が6日(日本時間同日)発表され、外国語映画賞に「万引き家族」(是枝裕和監督)が、アニメ映画賞に「未来のミライ」(細田守監督)がノミネートされた。授賞式は来年1月6日。

日本映画の外国語映画賞ノミネートは、13年「風立ちぬ」(宮崎駿監督)以来、5年ぶり。受賞すれば第17回の外国語映画賞「鍵」(市川崑監督)以来、59年ぶりとなる。

日刊スポーツ

Copyright(c)日刊スポーツ新聞社 記事・画像の無断転用を禁じます

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!