北原里英胸もまれた、舞台経験の松井玲奈らに感謝

  • 記事提供:日刊スポーツ
  • 2018年7月8日
  • 写真:舞台「新・幕末純情伝 FAKE NEWS」で田中涼星に胸をもまれる北原里英(撮影・森本隆)

    舞台「新・幕末純情伝 FAKE NEWS」で田中涼星に胸をもまれる北原里英(撮影・森本隆)

[PR]

 4月にNGT48を卒業した女優北原里英(27)が7日、東京・新宿の紀伊国屋ホールで、初の主演舞台「新・幕末純情伝 FAKE NEWS」の初日を迎え、ゲネプロを公開した。

 「沖田総司は女だった」という設定で、沖田役の北原は胸をもまれ、キスされたりと体を張った。「木崎ゆりあちゃんとか、松井玲奈ちゃんが稽古場に見に来てくれたり、舞台経験豊富なメンバーと連絡を取ったりした」と、アイドル時代の仲間に感謝。ほか味方良介、小松準弥らが出席した。

日刊スポーツ

Copyright(c)日刊スポーツ新聞社 記事・画像の無断転用を禁じます

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!

Columns