京都で築約85年の校舎を活用したホテル着工 NTT都市開発

  • 記事提供:住宅新報
  • 2018年10月11日
[PR]

 NTT都市開発はこのほど、京都府京都市東山区の清水小学校跡地で開発を進めている新規ホテルを着工した。約85年前に建築された同小学校既存校舎のうち、アーチ型開口や軒下の装飾など特徴ある外観部分を保存しながら、構造躯体の補強や付属施設追加などを行ってホテルへとコンバージョンする。

 新ホテルは地上4階建て、延べ床面積は約6800平方メートルで客室数は48室を予定。竣工は19年度秋、開業は同年度冬を見込んでいる。

住宅新報社

Copyright(c)住宅新報社 記事・画像の無断転用を禁じます

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!