北海道2店舗目の東急ステイ、11月21日開業 東急不HDグループ

  • 記事提供:住宅新報
  • 2018年11月19日
[PR]

 東急不動産ホールディングスグループの東急ステイ(東京都渋谷区、清水竜太社長)と東急ステイサービス(同、小先文三社長)は11月21日、北海道札幌市にホテル「東急ステイ札幌大通」をオープンする。「東急ステイ」はビジネスや観光など、中長期滞在客をメーンターゲットとしたホテルブランドで、東京都に18店舗、北海道、京都、福岡に各1店舗を展開しており、今回は北海道で2店舗目、全国では22店舗目となる。

 同ホテルは札幌市営地下鉄大通駅から徒歩4分の立地。建物は鉄骨造りの地上13階・地下1階建てで、延べ床面積は約6540平方メートル。客室数は全176室。

住宅新報社

Copyright(c)住宅新報社 記事・画像の無断転用を禁じます

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!