音楽ニュース

バービーボーイズ、名曲「女ぎつねon the Run」を起用したライヴフィルムのスポット映像を公開

  • 記事提供:OKMusic
  • 2018年10月19日
  • 写真:ライヴフィルム『BARBEE BOYS IN TOKYO DOME 1988.08.22』場面写真 (OKMusic)

    ライヴフィルム『BARBEE BOYS IN TOKYO DOME 1988.08.22』場面写真 (OKMusic)

[PR]

1992年惜しまれつつ解散したバービーボーイズが、1988年8月22日に5万人を動員して行なった東京ドーム公演の全24曲、2時間超えのライヴ映像をDVD&Blu-ray『ARBEE BOYS IN TOKYO DOME 1988.08.22』として11月21日(水)にリリースする。同ライヴから30周年を記念して10月28日(日)に全国の劇場にて『ARBEE BOYS IN TOKYO DOME 1988.08.22』の一日限定プレミア上映を開催することも発表されているが、ついに同作の60秒スポット映像が公開となった。

スポット映像には、本編M23に収録されるバービーボーイズの代表曲のひとつであり、80s J-ROCKを代表する名曲「女ぎつねon the Run」を起用。1989年にリリースされた映像商品には未収録だったが、30年の時を経て解禁された。

そして、一日限定プレミア上映の追加分チケットが完売し、中京・東北エリアの上映劇場を再々追加発表! これで全国14都市23カ所の映画館にて上映されることとなり、さらも新ビジュアルをあしらったブルーレイ・サイズ(約13×15cm)のデカステッカーが入場者にプレゼントされることも決定。チケットの前売券は、チケットぴあ、e+、ローソンチケットの各プレイガイド、全国のコンビニエンスストアにて発売中なので、お早めにチェックを!

また、10月25日には8年ぶりに5人のパービーボーイズが復活し、NHKホールにてライヴを披露する。

DVD&Blu-ray『ARBEE BOYS IN TOKYO DOME 1988.08.22』

2018年11月21日(水)発売

【DVD】

MHBL-332~333/¥4,860(税込)

【Blu-ray】

MHXL-61/¥5,940(税込)

<収録曲> 

1. なんだったんだ? 7DAYS(*)

2. 帰さない(*)

3. MIDNIGHT CALL(*)

4. もォやだ! (*)

5. あいさつはいつでも(*)

6. midnight peepin'(*)

7. 小僧-cryin' on the beach(*)

8. ふしだら VS よこしま(*)

9. タイムリミット(*)

10. 打ち上げ花火(**)

11. Dearわがままエイリアン

12. 泣いたままでlisten to me(*)

13. はちあわせのメッカ

14. わぁい わぁい わい(*)

15. ごめんなさい

16. ナイーヴ(*)

17. C'm'on Let's go!

18. 離れろよ(*)

19. 負けるもんか(**)

20. 翔んでみせろ(**)

21. ラサーラ

~アンコール~

22. 使い放題tenderness

23. 女ぎつねon the Run(*)

24. チャンス到来(*)

(*)印は、未公開曲。(**)印は、再編集曲。

ライヴフィルム『BARBEE BOYS IN TOKYO DOME 1988.08.22』一日限定プレミアム上映

日時:10月28日(日)

開映:14:00 ※開場時間は、映画館によって異なります                                        

<チケット>

前売券¥3,000(全席指定/税込)/当日券¥3,500(全席指定/税込)

※新ビジュアルをあしらったブルーレイ・サイズ(約13×15cm)のデカステッカー付

(数に限りがございます。無くなり次第配布は終了とさせていただきます)

■チケットぴあ http://w.pia.jp/t/barbeeboysstars/■イープラス http://eplus.jp/barbeeboysstars/■ローソンチケット http://l-tike.com/barbeeboysstars/

※前売券は、ムビチケではございません。

※当日券は、一般発売終了後、残席のある場合のみ10/27(土)より各上映劇場にて販売となります。

※ペンライト、ケミカルライトなどもお持ち込みいただけますが、ご使用の際は、他のお客様へのご配慮をあわせてお願いいたします。著しくまぶしい高輝度タイプ(大閃光やウルトラオレンジ等)や改造サイリウムなど、または、光量が強く明る過ぎたり、長すぎる、点滅など鑑賞の妨げとなったり危険と思われる物のお持ち込みやご使用を中止させていただくこともございます。

元記事を読む

OKMusic

Copyright(c)OKMusic 記事・画像の無断転用を禁じます

画像

この記事を気に入ったら
「いいね!」しよう

今、あなたにオススメ

Pickup!

Columns