【開催報告】第8回全日本まくら投げ大会 in 伊東温泉(2/22・23)開会式に畠山愛理さんが浴衣姿でサプライズ登場!「まくら投げは笑顔になれるスポーツです」

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

伊東市(庁舎:静岡県伊東市、市長:小野達也)は、令和2年2月22日(土)・23日(日)に、地元高校生のアイデアをもとに立ち上げた「第8回全日本まくら投げ大会 in 伊東温泉」を開催しました。
第8回となる全国まくら投げ大会は、1道2府1都17県より384名の選手と子供の部含めた総勢434名が参加し、スポーツの年とも言える2020年にふさわしい強豪が集いました。
接戦の結果、教員免許を持つメンバーで結成された愛知県の「知多半島教員選抜with Bouzu」が2020年のまくら投げチャンピオンに輝きました。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/206717/LL_img_206717_1.jpg
畠山愛理さんと小野市長
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/206717/img_206717_2.jpg
開会式挨拶

まくら投げ公式サイト
https://makuranage.jp/
まくら投げコンセプトサイト
https://xn--in-c83am2tncs051a59ya8uithm.com

伊東市は、まくら投げ大会のさらなる認知拡大とブランドイメージ訴求のため、2019年5月より、まくら投げのイメージを覆す新たなコンセプトサイトとWEBムービー( https://www.youtube.com/watch?v=XuIPnk0lOCA )を発表。新体操団体元日本代表の畠山愛理さんを起用し、まくら投げの動作1つ1つをスタイリッシュ且つ臨場感溢れるビジュアルで制作。このビジュアルのポスターは、伊東市の商店街をはじめ様々な施設でまくら投げ大会普及のために掲出されています。

今年の大会の開会式には、スペシャルゲストとしてビジュアルに起用させていただいた畠山愛理さんをお迎えし、本大会初の始球式ならぬ、「始枕式(しまくらしき)」と、まくら投げ競技体験をしていただきました。

会場にサプライズゲストとして畠山さんが登場すると参加者達の大きな歓声が轟き、畠山さんは冒頭の挨拶で「昨年モデルのお話しをいただいた時は、本気のまくら投げって何だろうと少し困惑しました(笑)。幼少期は新体操の練習で修学旅行に行けなかったので、今日は初めて間近でスポーツとしてのまくら投げを見られるのでとても楽しみです。」とまくら投げ大会に興味津々。
まくら投げ競技体験では、初めてながらも多くの枕を投げて、華麗に避け、終始笑顔でまくら投げを楽しんでくださいました。
競技体験後には「まくら投げは笑顔になりながら楽しめるスポーツです。素敵なスポーツですね。他のスポーツにはない魅力があると思います」とスポーツとしてもお墨付きをいただき、選手たちの士気を高めました。

また今年は大会に合わせて2月22日(土)より、オリジナル浴衣がつくれる新サービス「MY YUKATA」もスタート。「MY YUKATA」は、まくら投げのユニフォームでもある浴衣をオリジナルで制作できるサービスで、全252パターンの浴衣の制作が可能です。

伊東市は、これからもより多くのお客様に伊東を満喫して頂くため、温泉や特産品と一緒に、誰もが楽しめるスポーツ「まくら投げ」を新たな観光コンテンツとして提案して参ります。

■オリジナル浴衣注文サービス「MY YUKATA」について
オンラインサイトにて、わずか4ステップでオリジナル浴衣の注文ができる伊東市発の新サービスが2020年2月22日(土)よりスタート。
デザインバリエーションは11パターン。カラーや帯の組み合わせで全252パターンからあなた好みの浴衣がつくれます。
畠山愛理さんが、まくら投げ公式サイトや動画で着用しているモデルも注文可能です。
オプションで名前やチーム名を入れることもできるので、まくら投げ出場時のチームユニフォームとしてもおすすめです。

価格 : 14,800円(税込・オプション別途)
納期 : 約4週間
(受注生産のため、時期により納期が変わる可能性がございます)
サイズ展開: KIDS、S、M、L、LL
URL : https://my-yukata.jp

■まくら投げコンセプトサイト
「まくらは武器である」「まくらで戦え」というコピーを軸に、2019年5月より新体操団体元日本代表の畠山愛理さんを起用したビジュアル・動画をコンセプトサイトにて公開しました。国内のお客様をはじめ、海外のお客様に向けてこの「まくら投げ」を知っていただきたいと考え、老若男女に興味を持っていただけるよう、“自治体”が前面にでたものではなく、素直にカッコよく、そして楽しめるビジュアルと動画作りを目指しました。
会社の忘年会や社員研修のチームビルディング、レクリエーションなど、伊東市はいつでも「まくら投げ」の団体旅行のアレンジ、受け入れをしています。各企業・団体とタイアップした大会の開催も相談可能です。
お揃いの浴衣やオリジナルの枕を使って、企業や団体の宣伝をするなど、伊東市発祥のユニ―クなスポーツ「まくら投げ」を是非ご活用ください。
2020年「第8回全日本まくら投げ大会」のダイジェストムービーも順次公開いたしますので、お楽しみに!

URL:まくら投げin伊東市.com
https://xn--in-c83am2tncs051a59ya8uithm.com

<畠山愛理さんプロフィール>
東京都出身の日本の元新体操選手、タレント。ロンドンオリンピック、リオデジャネイロオリンピック新体操団日本代表。2015年ミス日本コンテストでは、美と健康の素晴らしい資質を持った女性のさらなる活躍を応援するという特別栄誉賞「和田静郎特別顕彰ミス日本」の第1号を受賞。2017年には、第46回ベストドレッサー賞(スポーツ部門)を受賞。現在は新体操の指導、講演、メディア出演などで活躍中。

■第8回全日本まくら投げ大会 in 伊東温泉の様子
開会式挨拶
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/206717/LL_img_206717_4.jpg
まくら投げ競技体験1
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/206717/LL_img_206717_5.jpg
まくら投げ競技体験2
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/206717/LL_img_206717_6.jpg
まくら投げ競技体験3

【「第8回全日本まくら投げ大会 in 伊東温泉」大会 開催概要】
主催:伊東市、一般社団法人伊東観光協会
協賛:まくら株式会社、伊東マリンタウン株式会社、株式会社杉本商店、
株式会社伊豆シャボテン公園、株式会社伊豆急ケーブルネットワーク
協力:伊東温泉旅館ホテル協同組合、株式会社toiz
日時:2020年2月22日(土)10:00~17:30
開会式、一般の部(予選リーグ戦)全54試合
2020年2月23日(日)9:30~16:30
一般の部(敗者復活戦、決勝トーナメント戦)全37試合、
子供の部(予選リーグ戦、決勝トーナメント戦)全10試合、表彰式

<結果>
■一般の部
優勝チーム:知多半島教員選抜with Bouzu
https://www.atpress.ne.jp/releases/206717/img_206717_13.jpg
準優勝チーム:GUPE
https://www.atpress.ne.jp/releases/206717/img_206717_14.jpg
3位チーム:ブランホワイト
https://www.atpress.ne.jp/releases/206717/img_206717_15.jpg

■子供の部
優勝チーム:コロンパA
https://www.atpress.ne.jp/releases/206717/img_206717_16.jpg
準優勝チーム:山川熱乃介Kids
https://www.atpress.ne.jp/releases/206717/img_206717_17.jpg
3位チーム:イカメンチーズ
https://www.atpress.ne.jp/releases/206717/img_206717_18.jpg

まくら投げ公式サイト: https://makuranage.jp/
公式ルールムービー : https://www.youtube.com/watch?v=c8WF0VpwOfo

詳細はこちら

プレスリリース提供元:@Press

西伊豆クリスタルビューホテルが伊東園ホテルズとしてオープン!

TOPへ戻る

【新機能リリース】宿泊施設向け競合調査ツール「メトロエンジン ベーシックプラン」の月3万円で使えるレベニューマネジメント機能「ライトレベニュー」が大幅アップデート!

RECOMMENDおすすめの記事