CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス):VMware 海外動向 > 第38回 Dimensionプロジェクトのベータプログラムのお知らせ

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

CTC教育サービスはコラム「VMware 海外動向 > 第38回 Dimensionプロジェクトのベータプログラムのお知らせ」を公開しました。
###

こんにちはー。野田貴子です。今回も英語が苦手な方向けに海外の人気コラムを違約したものをご紹介します。 VMwareの研修を検討されている方は、『VMware Education Partner of the Year 2017』を2年連続で受賞しているCTC教育サービスにどうぞ! ※VMware研修コース https://www.school.ctc-g.co.jp/vmware/index.html

— 本日のVMworld Europe Day 1のジェネラルセッションにて、私たちはDimensionプロジェクトのベータプログラムを発表しました。Dimensionプロジェクトに大変な情熱を示してくださっているカスタマーの方々との関係をさらに深められることに興奮しています。ここでベータプログラムについて詳しく述べる前に、まず、VMworld 2018以降、Dimensionプロジェクトで何が起きているのかをご紹介しましょう。

この続きは以下をご覧ください

https://www.school.ctc-g.co.jp/vmware/columns/noda/noda38.html

中国初のデジタルバンクWeBankがMoney 20/20 Asiaでオープンバンキングの「3 O」パラダイムを発表

トップへ戻る

『スピード情報収集サービス』~現地でしか収集出来ない情報をスピード提供~

RECOMMENDおすすめの記事

Recommended by Outbrain