暗闇ボクシング・フィットネス「b-monster」関西初出店 2019年4月1日(月)Gビル梅田01に『NEW OPEN』

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

日本リテールファンド投資法人が所有する商業施設「Gビル梅田01」に、b-monster株式会社(本社:東京都港区六本木)が、東京でも話題沸騰中の暗闇ボクシングフィットネス「b-monster(ビー・モンスター)」を4月1日(月)に関西初となる梅田スタジオをオープンいたします。b-monsterは、フィットネス業界では異例の登録者数増加となり、現在でも急増しています。2016年6月に1号店を銀座にオープンしてから拡大し、上海へと海外展開もしております。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/180243/LL_img_180243_1.png
店内イメージ

「暗闇のなか大音量の音楽に身体を委ね、思いっきり身体を動かす」
b-monsterとは、高揚感と爽快感が味わえる新感覚のボクシングフィットネスです。
クラブで踊るような感覚で心身ともにリフレッシュすることができ、楽しみながら本格的なトレーニングが行えます。男女問わず、幅広い年齢層に支持されているボクシングフィットネスです。また、スタジオごとにコンセプトが全く異なる、それぞれが非日常感を演出した空間となっております。

梅田スタジオに一歩足を踏み入れると、50年代のアメリカを彷彿とさせるような空間となっており、壁面から細部にいたるまでアメリカングラフィティが施されています。まるで映画の中に入り込んだかのような雰囲気をお楽しみいただけます。そして暗がりを彩るスポットライト、ハイエンドなサウンドシステムなど、最新鋭の設備を完備。決まったランニングコースを走るのでは味わえない、気取らず夢中になれる空間が、ここにあります。そんな非日常的な演出が生み出す、夢中になれる本物の高揚感こそが─“オルタナティヴ・ボクシング・フィットネス”ともいうべき─b-monster最大の特徴です。

■b-monster 梅田スタジオ
所在地 :大阪府大阪市北区茶屋町15-22 Gビル梅田01 A棟 3階
営業時間 :7:00~23:00
サンドバッグ数:50本

■b-monsterについて
経験豊富なパフォーマーによる独自プログラムが受けられる、b-monster。四肢はもちろん、お腹や背中など体幹のトレーニングにもなり、全身の引き締めに絶大な効果があります。ボクシングの動きは、肩甲骨付近にある褐色脂肪細胞を刺激し、脂肪を燃焼しやすい身体にします。ジョギングの1.5倍とかなりハードな有酸素運動に加え、キネティックチェーン理論に基づく全身運動を自然に行えるので、二重三重の運動効果が期待できます。インターバルトレーニングの要素も入ったプログラムで、アフターバーン効果も狙えるため、通常のトレーニングでは実現しづらい800~1,000kcalの高いカロリー消費と、しなやかな筋肉のついた理想的なスタイルを目指すことができるのです。
また、プログラム時の自分の心拍数を測れる、POLAR-H7(心拍センサー)を装着いただき、自分の心拍数を確認しながらプログラムを受けていただけます。効果の差が格段に出て、今まで運動しても体型に思うような結果が出なかった方も、オリジナルプログラムとテクノロジーの融合で、1,000kcalの消費を目指せます。
・ブランドサイト: https://www.b-monster.jp
・Instagram : https://www.instagram.com/b_monster_official
・Twitter : https://twitter.com/b_monster_japan

■Gビル梅田01について
本物件はA~C棟の3棟から成り、JR「大阪駅」、大阪市営地下鉄・阪急・阪神「梅田駅」等の計12路線が乗り入れる大阪を代表するターミナル駅至近の茶屋町エリアに位置する商業施設です。周辺は若年層向けの高感度ファッションブランドの路面店や飲食店が集積するエリアで、「梅田駅」からの動線において高い視認性を有する角地に立地しています。
施設はファッション・飲食・サービス系テナントが入居する複合型商業施設で、コンクリートやガラスが印象的な外観を有する、茶屋町エリアにおける象徴的な建物です。直近では2019年2月1日に「シェイクシャック 茶屋町店」が、関西エリア2店舗目としてオープンし話題となっています。

■Gビル梅田01外観写真、位置図
https://www.atpress.ne.jp/releases/180243/img_180243_2.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/180243/img_180243_3.jpg

■Gビル梅田01事業者概要
事業者 :日本リテールファンド投資法人
( http://www.jrf-reit.com/ )
保有資産 :保有資産は、Gビル梅田01をはじめ日本全国に98物件、
約8,886億円(2018年8月末時点、価格は取得価格)。
主要物件 :Gビル御堂筋01、Gビル御堂筋02、
Gビル心斎橋03、ならファミリー など
資産運用会社名:三菱商事・ユービーエス・リアルティ株式会社
( http://www.mc-ubs.com/ )
概要 :上記投資法人より運用業務を受託する資産運用会社。
日本有数の総合商社である三菱商事株式会社と
世界最大級の金融グループである
UBSアセットマネジメントA.G.が、2000年に合弁により設立。

詳細はこちら

プレスリリース提供元:@Press

『モブサイコ100 II』のパーカー、手帳型スマホケース、トレーディングアクリルキーホルダー vol.2などアイテム6種の受注を開始!!アニメ・漫画のオリジナルグッズを販売する「AMNIBUS」にて

トップへ戻る

【シリーズ累計29万部突破】60代女性ファッション誌・初の付録つき!シリーズ第5弾 『素敵なあの人 春号』3/25発売

RECOMMENDおすすめの記事

Recommended by Outbrain