平成最後に夢を叶える『ドリームジャンボ“平成”餃子』が登場!餃子で「平成」の文字をデザインしたジャンボなメモリアルメニュー!新元号餃子も販売予定/新宿・餃子の安亭にて

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

ドリームジャンボ宝くじ発売日と同じ4月1日(月)から販売開始!期間限定特典! ドリームジャンボ宝くじご持参のお客様には1皿1,575円(税込)でご提供します!(定価3,150円から50%引き)

新元号はどんな元号になるでしょう!?平成の次は「安亭」なんてぇね!

餃子の安亭(アンテイ)新宿思い出横丁店では、間もなく幕を閉じる「平成」をモチーフにした「ドリームジャンボ平成餃子」を、1等・前後賞合わせて5億円が当たる「ドリームジャンボ宝くじ」の発売日と同じ4月1日(月)~4月26日(金)まで、数量限定(1日3個)にてご提供いたします。

30年来の宝くじファンである店主が腕を振るう当店では、億万長者を夢見るお客様に向けて、ぜひ平成最後のジャンボ宝くじを当てに行っていただきたいという思いから、元号にちなんだオリジナルメニューを考案。当店こだわりの焼き餃子5~6人前を使って、「平成」の文字をデザインし、見た目のインパクトも印象的なジャンボサイズに仕上げました。さらに、4月1日の新元号発表後には、新元号の文字をデザインした「ドリームジャンボ○○(←新元号名入る)餃子」も、合わせて販売する予定です。

なお、ドリームジャンボ宝くじをご持参いただいた方は、それぞれ定価の50%引きとなる、1皿1,575円(税込、定価は3,150円)でお楽しみいただけます。

■「ドリームジャンボ平成餃子」について
提供される1皿は、ジャンボ宝くじにちなんで、通常の1人前の焼き餃子5~6皿分と食べごたえ十分。長年当店で一番人気をキープする自慢の「焼き餃子」をおつまみに、友人や家族、会社の仲間、恋人同士で、平成の時代を振り返りながら、新しい時代に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。
平成最後に夢を叶える『ドリームジャンボ“平成”餃子』が登場!餃子で「平成」の文字をデザインしたジャンボなメモリアルメニュー!新元号餃子も販売予定/新宿・餃子の安亭にて

■新元号バージョン「ドリームジャンボ○○餃子」について
4月1日に「新元号」が発表されたあかつきには、今回の「ドリームジャンボ平成餃子」とともに、新元号をデザインした「ドリームジャンボ新元号餃子」も、同日より販売する予定です。

■お得なキャンペーン特典
期間中、ドリームジャンボ宝くじをお持ちの方には、1等・前後賞あわせて5億円の当せん金額にちなんで、定価の50%オフとなる割引サービスを実施し、1皿1,575円(税込、定価は3,150円)で提供させていただきます。
定価3,150円の「ドリームジャンボ平成餃子」と新元号バージョンを50%オフで提供するキャンペーン特典には、ぜひ多くのお客様に、平成最後(さいご+GO=3,150)のジャンボ宝くじを当てに行って(GO≒50)いただきたいという、店主の思いが込められています。

■販売期間・個数
ドリームジャンボ宝くじ販売期間と同じ4月1日(月)~26日(金)まで数量限定(1日各3皿)でご提供。
※新元号バージョンは4月1日(月)17時より販売予定

■餃子の安亭の「焼き餃子」について
昭和40年代の高度成長期に、日本の玄関口・東京羽田で開業した中国料理店「安亭」その開業当時から不動の一番人気を誇ったメニューが「焼き餃子」です。至ってシンプルな見た目ながら、食べてみると「甘さ」を感じる深い味わいは、多くの空港関係者、客室乗務員の方々を虜にしました。その歴史を今に引き継ぐ当店でも、やはり一番人気は「焼き餃子」。安亭独自の隠し味が決め手の餃子は、今なお多くのお客様から愛され続けています。
『安亭』餃子

◆店主から一言
私は30年来の宝くじの大ファンです。お客様と宝くじの“夢”を共有できればと思い、一昨年5月のドリームジャンボから、宝くじにまつわる金運アップメニューを期間限定で提供しております。今回は当店恒例のジャンボメニュー第9弾として、平成最後のジャンボ宝くじの発売日が、ちょうど新元号の発表と同じタイミングということで、新旧の元号にちなんだオリジナルメニューをご用意いたします。4月1日に発表される新元号バージョンも、餃子職人たちと協力して、いち早く当日17時から提供させていただく予定です。

また、多くのお客様に、平成最後(さいご+GO=3,150)のジャンボ宝くじを当てに行って(GO≒50)いただきたいという思いから提案した、定価3150円からドリームジャンボ宝くじを持参すると50%引きとなる1皿1,575円の特別価格……この宝くじ持参で50%引きという破格の値段には、従業員の間から「ちょっとサービスし過ぎでは?」という進言があったことも事実です。それでも、平成から新元号に変わる新しい時代を、晴れやかな気分で迎えてほしいと考えて、店主である私の一存で、最終的に“GO”サインを出しました。これぞまさに進言GO=新元号(笑)。

【店舗情報】
餃子の安亭(アンテイ) 新宿思い出横丁店
住所 東京都新宿区西新宿1-2-1 ファイブKビル 2F
電話 03-5323-8228
営業時間 [月~金]11:30~15:00(LO.14:45)/
 17:00~23:00(LO.23:00)
  [土日祝]11:30~23:30(LO.23:00)
  (ランチ営業、22:00以降入店可)
定休日  なし
URL:  http://www.an-tei.com/sinjuku/
餃子の安亭 内観

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

薔薇本来の香りと食感を楽しむ“Dew Rose JAM”を3月25日新発売 パーティーやちょっとした贅沢に、薔薇で華やぐ上質な時間

トップへ戻る

株式会社VOYAGE GROUP:子供のプリント整理アプリ「ポスリー」1周年、プリント登録数約120万枚!家族全員の情報整理にも活用

RECOMMENDおすすめの記事