『在宅ママだけの広告代理店』が人気 “女性目線”でモノを売る!ママ4人で年商3,500万円を突破

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

2018年3月28日設立の“在宅ママだけ”の広告代理店「株式会社アトラクト(東京都江東区、代表:野川 友美)」が年商3,500万円を突破いたしました。
ママならではの“女性目線”を武器に女性向けの商品を販売する小さな広告代理店で、二児の母でもある代表と、子供が小さく働きに行けないママなど在宅ワーカー4人のみのチームです。設立からわずか約1年で年商は約3,500万円を突破し、手がけたプロモーションでの売上げ金額は8億円以上になります。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/180281/LL_img_180281_1.png
在宅ママだけの広告代理店

■“女性向け商品”に特化で人気に!
1日1時間労働でも売上げ急増、在宅ママさんだけの広告代理店
当社のクライアントの多くは、主婦など女性をターゲットにした商品を扱う企業です。
私たちに求められるのは「女性たちにどうやって商品を売るか?」。
そこで私たちは、徹底した「ママ目線戦略」で、在宅ママのチームならではの視点で商品の魅力を引き出し、顧客に興味を持ってもらえる広告戦略を打ち出すことで、少人数でありながらも大きな成果につなげることができております。

まず最初に行うのは、ママチーム4人の「ママ目線会議」。
依頼された商品販売の戦略をママチーム全員で徹底的に出し合います。
販売ターゲットである消費者の多くは、自分自身と同じ主婦や女性たち。「もし自分ならどのように伝えられたら魅力に感じるのか?」「何をアピールすれば購入したくなるのか?」ママだからこそ出せる戦略が一番の武器です。

そして、チームをまとめる上でもっとも心がけているのが労働時間。
広告代理店というと過労問題が頻繁にニュースになるほど働きづくめの業界です。
そんな中、当社では、昼間は事務職をしている方が副業として1日1時間のみの勤務など、ママでも負担にならない自由な時間で働いてもらっています。

稼ぐためには会社に行かなければならないという固定概念を捨て、好きな場所で好きな時間に働いてもらい、ママの強みを活かした働き方を提案しております。

〈代表プロフィール〉
https://www.atpress.ne.jp/releases/180281/img_180281_2.png
野川 友美(のがわ ともみ)
株式会社アトラクト 代表取締役
出産を機に自宅にいながら働けるリモートワークという働き方に出会い、2018年3月に会社を設立。主婦などの在宅ワーカーだけのチームで月1,000万円規模のプロモーションを手がけ、年間1億円以上の運用実績を誇る。顧客のリピート率は85%を超え、現在は新規客を受け入れられないほど人気に。「女性のライフスタイル起業」を応援する環境作りに力を注いでいる。

〈会社概要〉
株式会社アトラクト
所在地: 東京都江東区東砂
代表 : 野川 友美
メール: info@attr.co.jp
URL : https://attr.co.jp/

詳細はこちら

プレスリリース提供元:@Press

三遠ネオフェニックス×豊橋市歯科医師会「スポーツするなら、歯医者に行こう」ポスター掲示のお知らせ

トップへ戻る

【リーガロイヤルホテル広島】贅沢ビュッフェや可愛らしいお子様ランチも!家族で大型連休をホテルで楽しもう『ゴールデンウィーク限定イベントのご案内』

RECOMMENDおすすめの記事

Recommended by Outbrain