岡山理大附高 ‘岡山県初‘ 国際バカロレア認定校/グローバル人材の養成強化 [岡山理科大学附属高等学校]

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

岡山理科大学附属高等学校(岡山市北区理大町)は2019年3月22日、岡山県で初めて国際バカロレア(IB)の認定校となりました。2018年に普通科にインターナショナルコースを新設し、IBの教育手法を取り入れた授業を行っており、認定によりグルーバル教育を一層充実させる方針です。
  
IBは国際バカロレア機構(本部=スイス・ジュネーブ)が提供する国際的な教育プログラムです。2016年からグローバル社会を生き抜く力を育むために導入をめざし、2017年9月、岡山県で初めて「国際バカロレア ディプロマプログラム(IBDP)」の候補校となりました。2019年3月、IB機構による2日間の確認訪問があり、審査の結果、正式に「IBDPワールドスクール」に認定されました。

岡山理科大学附属高等学校と併設している岡山理科大学も、2016年8月にIB教員養成の課程を認定されており、高大連携の大きなメリットとなります。関連校である広島加計学園 英数学館高等学校(広島県福山市引野町)も2016年6月に「IBDPワールドスクール」の認定を受けており、加計学園グループは、グローバル人材教育を通して、グローバルとサイエンスの融合で、世界に貢献できる新たな人材の養成を行います。

【 岡山理科大学附属高等学校について 】
http://okayama.ridaifu.net
学校法人加計学園の最初の設置校として1962年、岡山電機工業高等学校(電気科、電子工業科)として開校。1964年、岡山理科大学設立に伴い、岡山理科大学附属高等学校と改称し、普通科を新設しました。スーパーサイエンスハイスクールに指定(2012~17年)されるなど理科教育に力をいれています。2019年より、普通科(5コースに2クラスと4系)で構成。

【本リリースに関するお問い合わせ先】
岡山理科大学附属高等学校 入試広報室
TEL:086-256-8527(直通) または フリーダイヤル 0120-209817 (平日9:00~17:00)
E-mail:kouho@ridaifu.ed.jp

【付帯情報】
・外国人留学生と交流する岡山理大附の高校生
http://itm.news2u.net/items/output/165300/1

News2uリリース詳細へ

「親がひとり暮らし」「介護未満」「火の扱いが不安」親の食事が心配になってきたら読む本『親が喜ぶ 作りおきごはん』発売

トップへ戻る

制作現場で生まれた数々の原画、画稿から作品の魅力に迫る!『バースデー・ワンダ―ランド』公式設定資料集を映画公開日に発売

RECOMMENDおすすめの記事