神戸市「六甲山上スマートシティ構想」を策定

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

日本一美しいクリエイティブ・スマート空間を目指し、6月よりオフィス誘致を開始します

 
神戸市「六甲山上スマートシティ構想」を策定
 豊かで美しい自然が広がる六甲山上において、企業やクリエイターの進出をサポートする「自然調和型オフィス(没入空間)」、データやIoT技術を活用したサービスの導入を促進する「最先端テクノロジー(実装空間)」、企業・クリエイター・住民のコラボレーションを生み出す「創造を生むつながり(共創空間)」の3つの空間を作り出すことにより、日本一美しいクリエイティブ・スマート空間を目指す「六甲山上スマートシティ構想」を始動します。

1.構想について
 神戸・六甲山の強みや個性を活かし、未来の変化に呼応しながら、六甲山上スマートシティ構想のテーマ「異なる要素を掛け合わせ、これまでにない発想を創造する」を実現するため、最適な環境を用意していきます。
詳細は、別冊をご覧ください。
https://prtimes.jp/a/?f=d56240-20200528-4585.pdf

2.構想を推進する3つの空間
■自然調和型オフィス(没入空間)
〇オフィスとして利用可能な遊休保養所等の紹介・斡旋を行うとともに、
 ビジネスに最適な光回線によるブロードバンド通信サービスを年内に開始します。
〇六甲山上でのビジネスに関する支援
 六甲山でのオフィスワーク・ワークスペース等の立地・リノベーションに関する相談に応じます。
〇六甲山「都市型創造産業」振興事業
 六甲山上の遊休施設等の既存施設を建て替えまたは改修し、都市型創造産業のオフィスやワークスペースとして使用する場合に、
 改修経費や情報通信環境整備費を最大3,000万円補助する制度を創設します。
〇スタートアップのオフィス開設支援
 成長が見込める3年以上の事業計画を有するスタートアップがオフィスを開設する場合に、
 賃借料、改修費、通信回線使用料等を3年間で最大1,300万円補助します。
〇クリエイティブ起業創出事業
 新たな価値や市場を生み出すクリエイティブな起業をする場合に、起業にかかる経費等を最大300万円補助します。

■最先端テクノロジー(実装空間)
〇「Be Smart KOBE」プロジェクト公募
 人口減少や高齢化、エネルギー転換などの社会課題を、最先端テクノロジーを活用し、
 人間中心の目線で解決する事業提案に対し、補助金支給、実証場所の提供、関係者調整、広報協力、規制緩和の申請等を支援します。
○データを活用した最先端テクノロジーを導入できるよう、官民の幅広い分野にわたるデータ連携基盤を整備します。
〇国家戦略特区制度を活用するなど、規制緩和に取り組みます。

■創造を生むつながり(共創空間)
○六甲山上の交流拠点となる「共創ラボ」を今年度内に設置。
 遊休施設等を活用したカフェや宿泊施設の一部をコワーキングスペースとして活用し、
 クリエイティブな活動への地元事業者・住民等の参画及び新規参入事業者等とのコラボレーションを促進します。
〇自然の中で働く体験イベント、セミナーやワークショップを開催し「クリエイティブを創出する空間」としての魅力を国内外に発信します。
〇イノベーション拠点開設支援
 スタートアップのビジネス活動・成長の支援を目的とするコワーキングスペースを新たに開設する場合に、
 改修費、事務機器取得費を最大650万円補助します。

3.「六甲山上スマートシティ構想」計画期間
2020年~2023年

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

「BASE」がショップ支援の一環でAerial Partnersとサービス連携、ショップオーナーへの公的な支援制度の申請サポートを開始。

TOPへ戻る

eStream、人気VTuber全35組のオリジナルカード付きチップス「VTuberチップス2」の発売を決定!

RECOMMENDおすすめの記事