『子ども向けクラシック音楽配信企画を通じた若手演奏家への支援』7月1日(水)募集開始

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

公益財団法人ソニー音楽財団(所在地:東京都千代田区、理事長:水野 道訓、英文名称:Sony Music Foundation)は、新型コロナウイルス感染症の影響により活動休止を余儀なくされて表現の場を失い、経済的にも困窮している若手演奏家への支援策「子ども向けクラシック音楽配信企画を通じた若手演奏家への支援」の募集を2020年7月1日(水)より開始いたします。
この支援策は、子どもたちに向けたクラシック音楽教育の振興活動を行う団体および若手演奏家を支援するために立ち上げた「ソニー音楽財団 新型コロナウイルス対策特別支援プロジェクト」*の一環として実施されます。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/217444/LL_img_217444_1.jpg
ソニー音楽財団 新型コロナウイルス対策特別支援プロジェクト

「子ども向けクラシック音楽配信企画を通じた若手演奏家への支援」では、新たな表現の機会の創出のため、“Withコロナ”を見据えた子ども向けのクラシック音楽コンテンツ動画配信のアイデアを公募し、採用となった企画に対し、懸賞金として50万円を支払います。
併せて、動画の収録に際し希望者には、カメラやマイクなどの機材の提供および収録スタッフの派遣、収録会場費の一部負担等が、ソニー音楽財団によりサポートされます。
なお、完成した動画は、ソニー音楽財団公式YouTubeチャンネル等で無料公開いたします。

名称:ソニー音楽財団 新型コロナウイルス対策特別支援プロジェクト
「子ども向けクラシック音楽配信企画を通じた若手演奏家への支援」
URL :https://www.smf.or.jp/covid_19_project/video/

【内容】
<懸賞金>
(1)金額 : 1件につき50万円
(2)支援総額: 最大2,000万円予定 ※収録サポート経費含む
(3)支払い : 採用が決定次第順次

<収録サポート>
(1)カメラ、簡易照明、撮影スタッフ、および簡易編集
(2)音声収録機材、録音スタッフ
(3)収録場所の費用の負担(最大10万円)

<支援対象>
クラシック音楽に関わる演奏活動を生業とする個人事業主(フリーランスを含む)であり、日本国内に在住、または日本国内に活動拠点を置いている若手クラシック演奏家(18才~40才を原則とする)

<募集企画>
子ども(0才~18才未満)を対象とした、クラシック音楽を活用した動画配信企画

【審査方法・審査基準】
<審査方法>
当財団内で、審査基準に基づき応募毎に随時審査を行います。

<審査基準>
クラシック音楽の魅力や楽しさを伝えられる企画であるか、子どもたちが興味を持つような企画であるか、子どもが視聴するに相応しい内容であるか、配信に適したユニークな内容・ボリュームであるか、収録の際に新型コロナウイルス感染症への対策が十分に取られているか、等を基準に審査を行います。

【応募方法・募集期間】
<応募方法>
ソニー音楽財団WEBサイトより、必要書類を確認のうえ、Eメールにて応募
URL:https://www.smf.or.jp/covid_19_project/video/

<募集期間>
第1期:2020年7月1日(水)13:00~2020年7月31日(金)23:59
第2期:2020年8月1日(土)10:00~2020年8月31日(月)23:59

ソニー音楽財団はこれからも、クラシック音楽を通してすべての子どもたちが等しく感性豊かな心を育み、才能あふれる若手演奏家が存分に活躍できる環境づくりに寄与すべく、活動してまいります。

*「ソニー音楽財団 新型コロナウイルス対策特別支援プロジェクト」について
“For the Next Generation”をテーマに、35年以上にわたり子どもたちに上質なクラシック音楽を届ける事業を展開してきたソニー音楽財団では、このプロジェクトを通して、新型コロナウイルス感染症の影響により活動が困難になってしまっている「音楽を通じた教育活動に取り組んでいる団体」への支援と、活動休止を余儀なくされて表現の場を失い、経済的にも困窮している「若手演奏家」への支援を行ってまいります。(支援総額:5,000万円)
当プロジェクトでは、「子ども向けクラシック音楽配信企画を通じた若手演奏家への支援」のほかに、同じく若手クラシック演奏家への支援として、子ども向けのクラシック・コンサート等の中止による収入の減少を補填するために、一律10万円を支給する「子どもたちを対象に活動する若手演奏家への支援金」(支援額2,000万円)を実施します。また、音楽を通じた教育活動に取り組んでいる団体への支援として、1件につき最大50万円を支給し、コロナ禍における活動の継続を支えることを目的とする「『ソニー音楽財団 子ども音楽基金』新型コロナウイルス被害支援」を実施します(支援額1,000万円)。
URL:https://www.smf.or.jp/covid_19_project/

【財団概要】
名称 : 公益財団法人ソニー音楽財団(Sony Music Foundation)
理事長: 水野 道訓
設立 : 1984年10月2日
所在地: 〒102-8353 東京都千代田区六番町4-5 SME六番町ビル
URL : https://www.smf.or.jp/

詳細はこちら

プレスリリース提供元:@Press

【公式EC限定】アルマーニ ビューティのNo.1クッションファンデーションなど愛され名品が限定復刻

TOPへ戻る

アデコグループの調査報告書が示す、パンデミック後の世界に予期される職場での幅広い変化

RECOMMENDおすすめの記事