4月10日が『きょうだいの日』に制定されました 「きょうだい」を知る入口に。そしてすべての兄弟姉妹の日へ~#きょうだいの日 #シブリングデーをつけてつぶやこう~

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

病気をもつ子どもの「きょうだい」のサポートを行っているNPO法人しぶたね(本部:大阪府、理事長:清田 悠代)は、4月10日を『きょうだいの日(シブリングデー)』と定め、一般社団法人日本記念日協会に認定・登録されたことをお知らせします。
『きょうだいの日』制定にあたっては、100名以上の制定発起人が呼びかけに賛同し、来る4月6日(土)に制定式を大阪で開催します。

■「きょうだい」の社会的関心の高まり
「病気や障がいのある兄弟姉妹」を持つ人のことを平仮名で「きょうだい」または「きょうだい児」と呼ぶことがあります。きょうだいは、子どもの時から、不安や寂しさ、罪悪感、プレッシャー、悲しみ、怒りなどの気持ちを抱えながら成長します。こうした経験や複雑な気持ちは、たとえ兄弟姉妹の病気が治っても、自分自身が大人になってもすっかりなくなるということはありません。こうしたきょうだいの苦悩について、昨今、多くのメディアが取り上げ始めてきたこともあり、社会的な関心が高まってきました。日本では、障がいのある方の数は約937万人いるといわれています(平成30年版障害者白書より)。あなたの隣の人もきょうだいかもしれません。

■記念日制定にあたって
世の中にはいろいろな兄弟姉妹がいます。病気や障がいのある兄弟姉妹を持つ人もいるでしょう。また、一人っ子であっても兄弟姉妹のように大切な人がいる人もいます。『きょうだいの日』は、「いろいろなきょうだいに思いを寄せる日」として、おたがいの存在を称える日、頑張るきょうだいに、周りの人の応援の気持ちが届く日を目指して制定しました。

■アメリカでは広く知られている『きょうだいの日』
アメリカでは、父の日や母の日と同じく、兄弟姉妹の存在に感謝する「National Siblings Day」(きょうだいの日、ナショナル・シブリング・デー)が広く知られています。幼い頃に亡くなった姉と兄の記憶を大切に残すために、アメリカのクラウディア・エヴァートさんが発案したもので、今では、全米50州の内49の州の州知事が公式にこの日を祝日として認める宣言を出しています。毎年4月10日には、一般の人々はもちろん、ハリウッドスターからアニメキャラクターまで、多くの人が兄弟姉妹に感謝のメッセージをおくりあい、お互いの存在を称えあう一日となっています。

■まずは「きょうだい」を知る入口に。そして将来は兄弟姉妹のための日へ
私たちは、今回の記念日の制定を機に、きょうだいへの理解が高まることを期待しています。これからは、毎年4月10日にあわせ、きょうだいを支援する国内外のさまざまな団体や個人とも協力しながら、きょうだいの啓発を継続的に行っていきます。「母の日」や「父の日」とならぶ記念日として、きょうだいへの応援が届く日となり、さらに将来的には、すべての兄弟姉妹のための日となっていくことを願っています。

■『きょうだいの日』制定式と記念イベント
日時 :2019年4月6日(土) 13:00~、16:00~(各回30分)
場所 :阪急百貨店 うめだ本店 9階 祝祭広場にて
制定式 :13:20~、16:20~(予定)
登壇者 :NPO法人しぶたね理事長 清田 悠代
たねまき戦隊シブレンジャー
Saxophone Duo Emu
椿 Saxophone quartetto
記念イベント:制定式にあわせてイベントがあります。
・きょうだいのためのヒーロー「シブレンジャー」くす玉割り
・サックス奏者による演奏

■啓発コースター10,000枚、全国でお披露目
『きょうだいの日』にあわせ、飲食店や企業などに、「コースターアンバサダー」としてご協力いただきました。お店や、会社の食堂や応接室などで使用していただくことになっています。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/181120/LL_img_181120_1.jpg
コースター(表裏)

■「#きょうだいの日」「#シブリングデー」
4月10日には、ハッシュタグをつけて、コースターやきょうだいにまつわる写真などを投稿してもらい、SNS等での認知拡大と理解促進を図ります。

■しぶたねについて
「しぶたね」は、病気の子どもの「きょうだい」のためのNPO法人です。しぶたねの「しぶ」は「シブリング(sibling:きょうだい)」の「しぶ」です。きょうだいたちが安心していられる場所や、安心して話ができる人(悲しいことも、うれしいことも、どっちでもないことも)が、どんどん増えるように、その「たね」を蒔いていこう!と生まれました。小さな身体でがんばっているきょうだいたちが、子ども時代を安心の中で過ごせるように…たくさんのひとのあたたかな気持ちをきょうだいたちに渡したいと願って活動しています。2003年11月設立。2016年9月28日NPO法人格取得。
スタッフ4名、シブレンジャー(きょうだいとあそぶボランティア)、ほいかーさん(イベント中の一時保育ボランティア)、病院ボランティア合わせて50名ほどで活動しています。
・しぶたね WEBサイト: http://sibtane.com/
・『きょうだいの日』 WEBサイト: http://sibtane.com/siblingsday

詳細はこちら

プレスリリース提供元:@Press

カフェコムサ35店舗のパティシエがそれぞれ考案!「オレンジの日」店舗限定ケーキ発売

トップへ戻る

【ビクセン、ザファーム、日本旅行の3社共同企画】働く女性に“金曜の夜の新しい過ごし方”をご提案「スターフライデー THE FARMスターナイトツアー」を発売開始

RECOMMENDおすすめの記事

Recommended by Outbrain