Jubilee Aceによる自動裁定取引

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

TOKYO, Aug 5, 2020 – ( JCN Newswire ) – 裁定取引とは、市場間の価格差を利用して特定の資産を売買することを指す。これは、投資家が効果的と判断した他の様々な取引戦略と並んで、長年にわたって実践されてきた取引戦略だ。しかし、裁定取引が他の投資手法と大きく異なるのは、市場のボラティリティを利用している点だ。そのため、ボラティリティが高ければ高いほど、高いリターンを上げることができる。

「裁定取引は、異なる市場をまたいで特定の資産または類似の資産の短期的な価格の不一致を利用するものだ。しかし、投資家は迅速にこれらの価格変動に対応していくことが重要だ。そうでなければ、素晴らしい取引の機会は数分、あるいは数秒で消えてしまう可能性がある」と、Jubilee AceのCEOであるトニー・ジャクソンは言う。

裁定取引を利用することで、トレーダーは市場間で急速に変動する資産の価格を最大限に利用し、大きなリスクを負うことなく、より大きな利益を得ることができる。とはいえ、市場間の価格差を手動で判断するのは非常に面倒だ。価格は数分から数秒の間に変化することがあるため、裁定取引ではスピードが求められる。

自動化により、オンラインで利用可能な様々な取引ツールやプログラムを使用して、トレンドや相違点を監視・分析することができるようになったため、この戦略はさらに利用しやすくなった。裁定取引は価格変動や市場のボラティリティに大きく依存するため、利用可能な最良の取引を迅速に判断できる便利なツールを探すことが不可欠だ。自動化により、トレーダーは異なる市場で有利な取引をピンポイントで見つけることができるようになった。

Jubilee AceのMyAquaは、自動裁定取引を投資家にとってさらに便利なものにするために、インターネット上の情報を自動的に検出して抽出し、得られた市場データを分析し、有利な取引をピンポイントで見極めることができるカスタマイズされたプラットフォームを提供している。トレーダーはもう手動で何かをする必要はなく、Jubilee Aceのシステムがそれを代行してくれるのだ。

現在進行中のパンデミックのために、取引は少々困難さを増しているところかもしれない。世界中でロックダウンや業務停止が増加したため、金融市場も同様の影響を受けた。しかし自動化された裁定取引を活用すれば、現状のボラティリティを最大限活用し、実行可能な投資を継続することができる。

Jubilee Aceについて

2018年に英領ヴァージン諸島にて5,000万米ドルの払込資本金で設立されたJubilee Aceは、世界規模のマルチセクターにおける裁定取引機会に特化した、先進的なデータ分析会社です。同社は、スポーツや暗号通貨の裁定取引事業に進出する前に、取引所での伝統的なコモディティ取引の裁定取引サービスからスタートしました。同社は、データを抽出・精製し、それらを収益化可能な戦略と実行可能な市場判断に転換いたします。

Jubilee Aceは複数のリアルタイムテクノロジーを採用しており、新規のトレーダーにも、また経験豊富なトレーダーにも、様々なセクターへの投資を通じてそのポートフォリオを成長させるための、新鮮な視点を提供いたします。

お問い合わせ
マンション・グリーンウッド
news@jubileeace.com

2日間で完売した人気VRのおうち時間エンタメで、温泉地支援

TOPへ戻る

『ドールズフロントライン』新規メンタルアップグレード追加!2周年記念スキンテーマ第二弾も公開

RECOMMENDおすすめの記事