MyAQUAで裁定取引を効率的に

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

TOKYO, Aug 10, 2020 – ( JCN Newswire ) – 株式市場には多少の変動がつきものだが、裁定取引は、パンデミックやその他の市場の危機に直面しても活況を呈している取引の一つだ。裁定取引というのは、市場価格の乖離を利用した取引だからだ。

経済情勢に依拠して株式をトレードする投資家とは異なり、裁定取引を使用するトレーダーは、市場価格のズレから利益を得る。資産は異なる場所で異なる価値を持つ可能性があり、トレーダーはその差から利益を得ていく。通貨などの資産の売買を通じて、トレーダーは利益を最大化し、リスクを制限することができる。これはあまりにも簡単に見えるかもしれないが、適切なツールさえあれば、それを達成することは非常に可能なことなのだ。

裁定取引は、何十年も前から使われている戦略だ。裁定取引には、市場価値の知識とスピードが不可欠な要素であり、その両方を組み合わせることで、投資家は最大の利益を得ることができる。しかし、手動で裁定取引を行っていくには自ずと限界がある。人間の脳が計算し、同時にできることは限られているからだ。

MyAQUAは、Jubilee Aceが提供するアービトラージ取引を利用した取引プラットフォームの1つです。同社は取引の自動化システムを提供し、トレーダーが損失のリスクを負うことなく、より多くの利益を得ることを可能にしている。

「自動化またはアルゴリズム取引は、トレーダーが市場の動きに迅速に反応し、異なる戦略を即座に実行することを可能にする。この洗練された技術により、トレーダーは、特に暗号通貨を取引する際に、ポートフォリオをより改善することが可能になるだろう」と、Jubilee Aceのトニー・ジャクソンCEOは語る。

MyAQUAは1日24時間、週7回稼働するアービトラージシステムだ。PythonのAIスクリプトを活用しており、簡単に実装して学習することができる。実装されたリスクアービトラージプログラムでデータを分析し、最もリスクの少ない市場を見つけ、一瞬のうちに取引を実行する。

現在の市況に合わせて完全に洗練されたMyAQUAは、世界中のデータを統合し分析するための、洗練されたシステムを提供する。MyAQUAは、MetaTrader 4(世界で最も著名な取引ソフトウェア)、Huobi(シンガポールに拠点を置く暗号通貨の取引所)、Binance(100以上の暗号通貨を扱うプラットフォーム)、そしてOKEx(2018年に最も多くの暗号通貨の取引高を誇った)の取引プラットフォームに対応している。

インターネットとテクノロジーが進歩し続ける中、刻々と変化する情勢に適応するためには革新的なソリューションが必要とされている。足元の経済情勢において投資家として競争力を維持するためには、自分のスタイルと投資対象に適した投資戦略を身に着けることが重要だ。

Jubilee Aceについて

2018年に英領ヴァージン諸島にて5,000万米ドルの払込資本金で設立されたJubilee Aceは、世界規模のマルチセクターにおける裁定取引機会に特化した、先進的なデータ分析会社です。同社は、スポーツや暗号通貨の裁定取引事業に進出する前に、取引所での伝統的なコモディティ取引の裁定取引サービスからスタートしました。同社は、データを抽出・精製し、それらを収益化可能な戦略と実行可能な市場判断に転換いたします。

Jubilee Aceは複数のリアルタイムテクノロジーを採用しており、新規のトレーダーにも、また経験豊富なトレーダーにも、様々なセクターへの投資を通じてそのポートフォリオを成長させるための、新鮮な視点を提供いたします。

お問い合わせ
マンション・グリーンウッド
news@jubileeace.com

[予測-2020-2027年]世界の大豆タンパク質繊維市場-最終用途産業別(複合材、繊維、工業、その他)、タイプ別(ガラス、セラミック)によるサイズ調査、および地域別

TOPへ戻る

「ニューズ・オプエド」に、農民・ダーチャプロデューサーの石井ターニャ氏と、瀬戸内まいふぁーむ代表・帰農学校校長の高内実氏が生出演!コロナの時代の帰農についてお聞きします!

RECOMMENDおすすめの記事