“これぞ北海道”を体験できるオールシーズンリゾート『キロロ』都会の日常から離れて大自然で過ごす“理想の休日”を個人旅行者向けに提案

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

【日本、北海道/2020年8月】北海道の注目観光エリアである北後志(きたしりべし)にあるキロロリゾート(以下、キロロ)は、雄大な自然美に溢れ、緑豊かなグリーンシーズンにも様々なアクティビティでご滞在を満喫していただけるインターナショナルマウンテンリゾートです。今夏の営業再開に際し、素晴らしい景色と環境、上質な宿泊施設、アウトドアレクリエーションやウェルネスアクティビティ、ローカルカルチャー体験などを網羅した多彩なアクティビティやユニークなパッケージをご用意しています。
都会から離れた余市岳周辺のスケールの大きな自然に恵まれ、美しい山々に抱かれた理想的なロケーションを誇るキロロは、都市型の個人旅行者の方々や北海道在住の方々が“理想の休日”を過ごすために最適なデスティネーションです。澄んだ空気の大自然の中にあるラグジュアリーで上質な環境、様々なウェルネスアクティビティやローカルカルチャー体験など、多角的にステイスタイルを提案いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/223680/LL_img_223680_1.jpg
キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道 外観

画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/223680/LL_img_223680_2.jpg
シェラトン北海道キロロリゾート 外観

■ドライブで名所を巡る
~「日本で最も美しい村連合」に名を連ねる赤井川村を起点に知られざる北後志地区の魅力を満喫~
キロロからわずか30kmほどの北後志エリアは、小樽市から積丹町までの起伏に富んだ海岸線が魅力。風光明媚な北後志の沿岸は、目を見張るような絶景、魅力的な街や村、ワインテイスティングも楽しめるワイナリー、新鮮な魚介や地元産の食材など、北海道でも特に見どころ・魅力が多い地域です。
リゾートから出発して同エリアをドライブで楽しむルートを紹介するキロロオリジナルの「北しりべし ドライビングガイドBOOK【 https://www.kiroro.co.jp/wp-content/uploads/2016/11/40dc2fa064225a7c7223d7c97b3b59a6.pdf 】には、海岸沿いに点在する宝石のような名所・魅力が網羅されています。特に、NPO法人「日本で最も美しい村連合」に加盟している赤井川村のツアーはおすすめです。休火山の麓にある同村は、自然のカルデラ地形と肥沃な土壌に恵まれた「カルデラの里」。カルデラ盆地という独特の地形で育まれた旬の野菜やフルーツなど地元産の食材、カルデラ温泉を堪能いただけるほか、気候条件の整った日には冷水峠にある展望台から幻想的な見事な雲海を眺めることができます。
北しりべしエリアへのユニークなドライブ体験を楽しめる「キロロ監修オリジナルドライビングガイド プラン」を利用してご宿泊いただけます。
【ご予約・お問い合わせ: https://www.kiroro.co.jp/ja/promotion/kiroro-driving-guide-package/

■農家直送で「Farm to Table(農場から食卓へ)」を実践
今年8月よりキロロでは、赤井川村の農場から直送した食材をお土産として購入いただけるように取り揃えています。また、キロロの各レストランでは地元産の新鮮な食材を用いたメニューをご用意しております。創意工夫と滋味に溢れたお料理をお楽しみいただけます。

■オチガビワイナリー×キロロ ワインメーカーズディナーイベント:9月5日・20日/10月10日・24日開催
余市に独自のワイン専用畑と醸造所をもち、優れたワインを輩出しているワインメーカー「OcciGabi Winery(オチガビワイナリー)」のオーナーを務める落希一郎氏と、キロロリゾートのエグゼクティブ スーシェフを務めるジョシュア・シーズと和食料理長 高梨 一郎が、テーマ別に絶妙のマリアージュを実現させます。丹精をこめて育てたブドウと熱い情熱で作り上げられた正真正銘の「日本ワイン」と、キロロリゾートのツートップの料理人が極上の秋の旬素材を使って創る料理の競演。キロロタウン内に昨年オープンした「アジアンキッチン」を舞台にお楽しみください。
【ご予約・お問い合わせ:キロロリゾート レストラン係 Tel 0135-35-3128】

■客室でのインルームダイニングをより充実
屋外で遊び尽くした後は、客室でゆったりとディナーを満喫。シェラトン北海道キロロリゾートとキロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道では、パワーアップした「インルームダイニング」をご利用ください。豊富なメニューラインナップはオンラインでも注文可能です。ディナーはもちろん、朝食、ランチ、お子様向けメニューも取り揃えています。ご希望にあわせて客室でフルコース用のテーブルをセッティングすることも、対面無しでの受け取りをご指定いただくことも可能です。
またラグジュアリーなコンドミニアムコレクションであるYu Kiroroでも、客室で楽しめる2種類のダイニングパッケージを提供。3種類のメニューからお選びいただける「ブレックファスト・パッケージ」と、シェフが直々に客室でコース料理を調理する「プライベート・シェフ・ダイニング」(9月1日以降で予約受付中)をお選びいただけます。

■ラグジュアリーコンドミニアムコレクションYu Kiroroでの長期滞在を特別料金で
長期間のご滞在に最適な環境を提供するYu Kiroroは、3種のお得な特別宿泊料金(7泊200,000円~、14泊300,000円~、30泊500,000円~)を設定いたしました。この特典は、ワンベッドルームのレジデンスよりご利用いただけます。この特別料金は2020年11月30日まで適用されます。
【ご予約・お問い合わせ: Reservation@yukiroro.com

■5泊以上のスキープランをご購入のお客様に、スキー場シーズンパスを進呈
スキーシーズンに5泊以上キロロでご宿泊されるお客様のために、シーズンパスをご利用いただける特別なスキープランをご用意しました。「2020-21スキーパッケージ リフト1日券、温泉、朝食付き」プランを5泊以上連泊でご予約いただいた場合は、リフト券をシーズン券へアップグレードさせていただきます。
【ご予約・お問合せ: https://www.kiroro.co.jp/ja/promotion/skipackage/

■ディナーパッケージ
キロロリゾートでのご宿泊を予約されたお客さまが、2名様分の朝食とディナーをお楽しみいただける温泉付きのパッケージです。

詳細情報やご滞在のご予約は、キロロリゾートの公式ウェブサイト【 https://www.kiroro.co.jp 】およびプライベートレジデンス Yu Kiroro公式ウェブサイト【 https://www.yukiroro.com 】をご覧ください。

【キロロリゾートとは】
北海道の人気観光エリアに位置するリゾートです。車で新千歳空港から100分、札幌市内から60分、小樽市内から30分、ニセコから45分と交通至便なキロロは、完璧なパウダースノーでスキーヤーたちに愛され、ウィンターシーズンの長さとICカードを採用した快適なオートゲートシステムでも人気を博してきました。現在、冬だけでなくその他の季節も滞在を楽しめるリゾートとして人気上昇中で、アジア屈指のオールシーズン型リゾートとして成長しています。

数々の受賞歴を誇るリゾートから、スキー場に隣接したプライベートレジデンスまで、キロロにはハイエンドの宿泊施設が揃っています。その中心となるのは、マリオットグループが運営する2軒のホテルです。シェラトン北海道キロロリゾートは、スイートルームを含む140の客室と2軒のレストランを備え、ゲレンデ直下という理想的な立地が魅力。またキロロ トリビュートポートフォリオホテル北海道は、スイートルームを含む客室281室がすべてマウンテンビューという贅沢な滞在拠点。ワールドクラスの設備を網羅し、5軒のレストランを備えています。そして開業したばかりのYu Kiroroは、数々の賞に輝いたコンドミニアムのコレクション。
ゲレンデに直結したスキーイン&スキーアウトのプライベートレジデンス(自由保有可能)を設け、スキーバレー、天然温泉(露天と内湯)、24時間対応のコンシェルジュ、フィットネスセンター、ラウンジ、終日オープンのレストランなどがご利用いただけます。

また、キロロリゾートの全エリアは、新しいゲートウェイエクスプレスによって結ばれ、このコンビリフトを使えば、キロロ トリビュートポートフォリオホテル北海道とYu Kiroroの前から、ゲレンデ直下にあるシェラトン北海道キロロリゾートまで簡単に移動できます。

キロロリゾートの詳細や楽しみ方は、公式ウェブサイト【 https://www.kiroro.co.jp 】にて紹介しています。またプライベートレジデンスYu Kiroroの詳細情報は、公式ウェブサイト【 https://www.yukiroro.com 】をご覧ください。

詳細はこちら

プレスリリース提供元:@Press

【新製品】MAMORIOを搭載した”なくさない財布”「LIFE POCKET Smart Wallet2 MAMORIO Inside」 がMakuakeで先行受注開始

TOPへ戻る

非常用発電機の新しい保守管理を実現する新遠隔サポートの実証運用を開始

RECOMMENDおすすめの記事