消滅可能性都市を舞台に、移住起業家に対しベーシックインカムの提供等のサポートを行う「まるまるまるもり」プロジェクト、2019年度募集を開始!

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

【プレスリリースの要旨】
・移住起業家に対しベーシックインカムの提供等のサポートを行う「まるまるまるもり」プロジェクト、2019年度募集を開始
・2017年度募集では、5名が移住、内2名が法人登記・3名が開業と一定の成果あり
・2019年度募集説明会は、東京都、大阪府、仙台市で開催し、「起業の科学 スタートアップサイエンス」の著者である田所雅之様等、各会場にゲストをお呼びします

宮城県丸森町は、株式会社MAKOTO WILL(本社:宮城県仙台市、代表取締役 菅野 永、以下「MAKOTO」)、株式会社ラナエクストラクティブ(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO 木下 謙一、以下「ラナエクストラクティブ」)らと協力し、宮城県丸森町での移住起業家育成プロジェクト「まるまるまるもり」プロジェクトの2019年度募集を開始しましたので、ご案内します。

消滅可能性都市を舞台に、移住起業家に対しベーシックインカムの提供等のサポートを行う「まるまるまるもり」プロジェクト、2019年度募集を開始!

【プロジェクト概要】
「まるまるまるもり」プロジェクトでは、消滅可能性都市(宮城県丸森町)(※)を舞台に、チャレンジャー(起業家)を応援する仕組みを徹底的に用意しています。

(※) 「日本創世会議」人口減少問題検討分科会の推計による

【応援する仕組みの具体例】
・月々20万円程度のベーシックインカムを最長3年間支給。(丸森町より。総務省地域おこし協力隊制度を活用)
・居住支援:物件情報の紹介(丸森町より)
・ベンチャー支援の専門家による事業化サポート(MAKOTOより)
・クリエイティブの専門家による見せ方・伝え方のサポート(ラナエクストラクティブより)
・その他連携企業からのサポート多数。
※サポートを受けるには、丸森町に起業を前提とした移住をすることが条件になります。

【なぜ丸森町でやるのか】
丸森町は元々舟運で栄えた町であり、外部の人を受け入れ易い風土を持っています。
例えば、半年前に移住してきた若者に町の重要なイベントの企画を任せ、それを町民が全力でバックアップする、といったことが起こっています。
2017年度募集では、5名の方が移住し、内2名が法人を設立、3名が開業しました。
そのような町の風土やサポートもあり、いずれの皆さんもご活躍されています。

消滅可能性都市を舞台に、移住起業家に対しベーシックインカムの提供等のサポートを行う「まるまるまるもり」プロジェクト、2019年度募集を開始!

【説明会情報】
東京都・大阪府・仙台市の3箇所で説明会を行います。
特に東京都開催の説明会では、著書「起業の科学 スタートアップサイエンス」でお馴染みの、株式会社ユニコーンファーム 代表取締役社長兼CEO 田所雅之様に、丸森町で起業する方に向けて「失敗しないための起業の方法論」をご教示いただきます。

消滅可能性都市を舞台に、移住起業家に対しベーシックインカムの提供等のサポートを行う「まるまるまるもり」プロジェクト、2019年度募集を開始!

【東京説明会】
日 時:6月1日(土)14時-16時半頃
会 場:DIAGONAL RUN TOKYO
    東京都中央区八重洲2丁目8-7 福岡ビル4F
ゲスト:株式会社ユニコーンファーム 代表取締役社長兼CEO 田所 雅之 様
体験談:ザミラ株式会社 代表取締役 高野 真一 様
申 込:https://marupurotokyo.peatix.com/
※外部Webサービス「Peatix」での受付となります

【大阪説明会】※ゲスト情報を更新、会場が変更となりました
日 時:5月25日(土)14時-16時半頃
会 場:The DECK
    大阪市中央区南本町2-1-1 本町サザンビル1F
ゲスト:株式会社フィラメント 代表取締役CEO 角 勝 様
体験談:ヒトラボTOHOKU 代表 柴田 北斗 様
申 込:https://marupuroosaka.peatix.com/
※外部Webサービス「Peatix」での受付となります

【仙台説明会】
日 時:5月18日(土)14時-15時半
会 場:コワーキングスペース&シェアオフィスcocolin
    宮城県仙台市若林区清水小路6-1 東日本不動産仙台ファーストビル1階
体験談:有限会社エムフォーテック 取締役 平岡 学 様
申 込:https://marupurosendai.peatix.com/
※外部Webサービス「Peatix」での受付となります

※本プロジェクトの実施概要については、以下URLをご参照ください。
 https://marumarumarumori.jp/

【丸森町について】
丸森町は宮城県最南端に位置する人口約1万4千人の町です。東北第二の大河である阿武隈川や、森林・田園風景などの自然のほか、歴史、伝統建築などの豊富な観光資源に恵まれています。2015年に「起業サポートセンターCULASTA(クラスタ)」を開所し、起業家支援に取り組んでいます。
■U R L:(町公式)http://www.town.marumori.miyagi.jp/
■U R L:(起業支援)http://www.marumori-startups.com/
■U R L:(まるまるまるもりプロジェクト)
      http://www.town.marumori.miyagi.jp/syoukokanko/shoukou/marumarumarumori.html
■所在地:宮城県伊具郡丸森町字鳥屋120番地

【株式会社MAKOTO WILLについて】
「自治体と共に地方から日本をおもしろく」がミッション。自治体のパートナーとして、創業支援事業・若者向け起業家教育事業・自治体職員向けオンラインサロン運営等を行い、自治体や地方の課題を総合的に解決している。
■会社名:株式会社MAKOTO WILL
■代表者:代表取締役 菅野 永
■設 立:2018年6月1日
■U R L :https://mkto-will.jp/
■所在地:宮城県仙台市若林区清水小路6-1 東日本不動産仙台ファーストビル1F

【株式会社ラナエクストラクティブについて】
デジタル発想を強みにしたコミュニケーションデザインカンパニー。デザイン、テクノロジー、PR、学術分野など様々な視点を持ったプロが在籍し、ブランディング施策、映像や音楽、店頭ツール、ワークショップ設計、イベント連携など、幅広く体験を創造しています。
■会社名:株式会社ラナエクストラクティブ
■代表者:代表取締役社長兼CEO 木下 謙一
■設 立:2007年7月7日
■U R L :https://ranaextractive.com/
■所在地:東京都港区六本木7-7-7 TRI-SEVEN ROPPONGI 7F(東京オフィス)
     仙台市青葉区一番町4-6-1 第一生命タワービル19階(仙台オフィス)

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

琉球新報社と米経済紙「ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)」が提携

トップへ戻る

ふっくら肉厚 いい夢見られそうな「ベニテングタケの枕カバー」がフェリシモYOU+MORE!から誕生

RECOMMENDおすすめの記事