「ネクタイとジャケットは必須…??」、「どんな色、素材の服が良いのかわからない」これまでとは異なる常識が求められる、テレワーク時代の服装の悩みをこの一冊で解決

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

ビジネスパーソンが健康・快適に働けるコーディネートを提案~ビジネスウェアのプロが考える、これからの時代に合ったビジネスウェア~

『きちんと楽ちん「テレウェア」』(はるやま商事(株)代表取締役 治山正史著、小学館)
2020年10月23日(金)発売、定価1,200円+税

 ビジネスパーソンの健康を応援・サポートする、はるやま商事株式会社(本社:岡山県岡山市、代表取締役 治山正史)は、テレワークの浸透によってビジネスウェアに対する意識が大きく変わる中、最低限のビジネスマナーは守りつつ仕事の能率を上げ、ビジネスパーソンがより健康・快適に働けるよう、テレワーク時代のコーディネートを紹介する書籍『きちんと楽ちん「テレウェア」』を、10月23日(金)より全国の書店にて販売いたします。

「ネクタイとジャケットは必須...??」、「どんな色、素材の服が良いのかわからない」これまでとは異なる常識が求められる、テレワーク時代の服装の悩みをこの一冊で解決
■執筆背景
 テレワークが世の中に浸透し、働き方が大きく見直されている中、ビジネスウェアにも大きな変革の波が訪れています。一方で、当社が顧客556人※を対象に行った「テレワーク時のコーディネート」に関する調査では「ネクタイとジャケットは必須なのか?」「どんな色、素材の服を着たら良いのか?」といったお悩みの声も数多く見られました。そこで、スーツを販売するはるやまが着心地の良いビジネスウェアを提案し、テレワーク時の服装に関するストレス・悩みを解消し、ビジネスパーソンがより健康・快適に働けるよう本書籍を執筆いたしました。

■目次
・PART01 テレワークに適した服とはなにか
・PART02 実践!テレウェアコーディネート

■著者プロフィール
治山 正史
(株式会社はるやまホールディングス 代表取締役社長執行役員/はるやま商事株式会社 代表取締役会長兼社長)
1964年岡山県生まれ。89年立教大学経済学部卒業後、伊藤忠商事株式会社に入社。94年ニューヨーク駐在からの帰国後、家業のはるやま商事(現・(株)はるやまホールディングス)に入社。商品部係長、社長室長、常務を経て、2003年社長に就任。「はるやま」「PerfectSuitFActory」「大きいサイズの店フォーエル」などビジネスウェアを中心としたアパレルチェーンを全国に約450店舗展開。

※はるやまアプリ会員に対して「テレワークに関するアンケート」を実施
 20代~60代の男女556名が回答
 2020年8月7日当社調べ

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

11月8日は「いい歯の日」 ウィズコロナの今年重要なのは「歯磨き&舌ケア + 乳酸菌」! L8020乳酸菌でウイルス感染症の重症化を防ごう!!

TOPへ戻る

【複業(副業)に関する意識・実態調査】withコロナ時代を乗り切るのは複数の仕事やキャリアを持つ“パラレルワーカー”コロナ禍で複業(副業)をしたいと思った人は約半年で8%増加!

RECOMMENDおすすめの記事