U-NEXTから「映画を見る喜び」を日本中の映画ファンへ。東京国際映画祭のメディアパートナーとして、映画祭を彩った100作品以上を特集

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

USEN-NEXT GROUPの株式会社 U-NEXT(本社:東京都品川区、代表取締役社長:堤 天心)が運営する動画配信サービス「U-NEXT」は、東京国際映画祭(TIFF)のメディアパートナーとして、これまでのTIFFを彩ってきた100作品以上の映画を集めた特集を公開いたします。日本のみならず、世界中から集められた名作・秀作映画を多数取り扱い、映画界を盛り立ててきたTIFFの功績を振り返るとともに、同映画祭が掲げている「映画を見る喜び」を日本中のファンに向けても発信してまいります。

U-NEXTから「映画を見る喜び」を日本中の映画ファンへ。東京国際映画祭のメディアパートナーとして、映画祭を彩った100作品以上を特集

日本全国のみなさんに、TIFFが選び抜いた名作・秀作を届けたい

言わずと知れたアジア最大級の映画祭・第33回 東京国際映画祭(https://2020.tiff-jp.net/ja/)は、2020年10月31日(土)~11月9日(月)の10日間にわたって開催されます。新型コロナウイルスの影響でコンペティティブ部門をショーケース部門に変更するものの、「映画を見る喜び」を再認識することを目指し、フィジカルでの上映を基本として実施することが発表されました。
U-NEXTは今年、初めてTIFFの「メディアパートナー」として参画。TIFFの趣旨に賛同し、動画配信サービスならではの「映画を見る喜び」をお届けするため、例年のTIFFの企画に合わせて5つの特集をご用意しました。

TIFFでは、キャッチコピー「あなたのいいね!がきっと見つかる」をもとに、アートからエンターテインメントまで、多様で多彩な映画の魅力を映画ファンに届けるよう選定されています。地域のバランス、新しい才能の発掘も考慮しつつ選び抜かれた作品をまとめて特集することについて、U-NEXT 映画部・部長、林健太郎は
「映画祭とは、開催されるその時代、その国、その街、その空気を反映するものです。今回U-NEXTは、東京国際映画祭が30余年もの間、その時代時代に残そうとしたものをできる限り束ねようと試みました。いつでもどこでも見られる動画配信プラットフォームの特性を活かし、東京近郊に住まわれる方々だけでなく、日本全国の皆さんが、これまでの東京国際映画祭の珠玉のラインナップを楽しんでくださることを期待しています。と同時に、コロナ禍に負けず、工夫を凝らして開催される第33回東京国際映画祭の成功を応援しています。」とコメントしています。

U-NEXTは映画業界の発展、ならびに、全国の映画ファンが作品を楽しめる環境作りに尽力してまいります。ぜひご注目ください。

●東京国際映画祭開催記念!歴代受賞映画が大集合!
コンペティションをはじめとする東京国際映画祭各部門で、見事栄冠に輝いた作品をピックアップ
【作品ページ】https://video.unext.jp/browse/feature/FET0009725?rid=PR00461
U-NEXTから「映画を見る喜び」を日本中の映画ファンへ。東京国際映画祭のメディアパートナーとして、映画祭を彩った100作品以上を特集

●東京国際映画祭コンペティション出品作品特集
世界各国から集められた数多の映画の中から、厳しい選考を勝ち抜いた良作たちを紹介
【作品ページ】https://video.unext.jp/browse/feature/FET0009726?rid=PR00461
U-NEXTから「映画を見る喜び」を日本中の映画ファンへ。東京国際映画祭のメディアパートナーとして、映画祭を彩った100作品以上を特集

●東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ」特集
活気づく日本のインディペンデント映画界から、独創的でチャレンジ精神に満ちた作品が勢揃い
【作品ページ】https://video.unext.jp/browse/feature/FET0009727?rid=PR00461
U-NEXTから「映画を見る喜び」を日本中の映画ファンへ。東京国際映画祭のメディアパートナーとして、映画祭を彩った100作品以上を特集

●東京国際映画祭を彩ったアジア&ワールドシネマ
アジアの俊英が競う「アジアの未来」&世界の注目作を扱う「ワールド・フォーカス」の作品を紹介
【作品ページ】https://video.unext.jp/browse/feature/FET0009728?rid=PR00461
U-NEXTから「映画を見る喜び」を日本中の映画ファンへ。東京国際映画祭のメディアパートナーとして、映画祭を彩った100作品以上を特集

●東京国際映画祭オープニング&クロージング特集
日本公開前の最新作をプレミア上映する、華やかなオープニング&クロージング作品を振り返る
【作品ページ】https://video.unext.jp/browse/feature/FET0009729?rid=PR00461
U-NEXTから「映画を見る喜び」を日本中の映画ファンへ。東京国際映画祭のメディアパートナーとして、映画祭を彩った100作品以上を特集

(C)2019「i -新聞記者ドキュメント-」製作委員会 (C)2018 NORD-OUEST FILMS – ARTE FRANCE CINEMA (C)Tramp Limited Srl – O’Groove Srl 2018 (C)2019映画「愛がなんだ」製作委員会 (C) Samsa Film – TS Productions – Lama Films – Films From There – Artémis Productions C623 (C) 2012 Participant Media No Holdings, LLC (C)One Goose (C)2016 Sony Music Artists Inc. (C)2019「月極オトコトモダチ」製作委員会 (C) MONKEYBOY GMBH 2015 (C) 2013 CITY FILM LLC, ALL RIGHTS RESERVED (C) 2010 Green Days Film Co. Ltd. Honto Production All Rights Reserved. (C)2019松竹株式会社 (C)2009 Galate Films Path France 2 Cinma France 3 Cinma Notro Films JMH-TSR TM&(C)2004 DreamWorks LLC. All Rights Reserved.

U-NEXTとは
U-NEXTは見放題作品数No.1※の動画配信サービスです。20万本以上の映画、ドラマ、アニメが見放題で楽しめるほか、公開・放送されたばかりの最新作を含む2万本以上のレンタル作品、さらに57万冊以上のマンガや書籍もラインナップしています。1つのアプリで「観る」「読む」をシームレスに楽しめる、ジャンルを超えたエンタメ体験をお届けしています。

U-NEXT:https://video.unext.jp
※GEM Partners調べ/2020年9月時点

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

【11月8日開催】偏差値教育の対案を示す。探究型学習は10年の時を経て子どもにどう影響を与えたか?現役関西大学学生登壇の瀬戸SOLAN小学校 講演/説明会 「パルティせと」にて開催

TOPへ戻る

“ハッピーパンダシーズン”かけがえのない大切な"とき"をパンダとともに「七五三」を開催します!11月1日(日)~11月29日(日)

RECOMMENDおすすめの記事