「人とくるまのテクノロジー展2019横浜」に出展!次世代自動車のニーズに応える新製品 高粘度接着剤・潤滑剤対応 非接触ジェットディスペンサー「Super Hi Jet(R)」を初披露

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

FA・ディスペンサーの総合メーカー 武蔵エンジニアリング株式会社(所在地:東京都三鷹市、代表取締役社長:生島 和正)は、来たる5月22日(水)~24日(金)パシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展2019横浜」に出展します。

自動車業界は現在100年に一度の大変革期を迎えており、CASE※に象徴されるように、自動車に対する概念が大きく変わりつつあります。EV化をはじめとして、カメラ・センサー・レーダーの一般化やADAS(先進運転支援システム)の普及など、近年加速し続けるクルマの進化にともなって、車載部品の小型化、高性能化、高機能化が進み、使用される電子部品の搭載数も飛躍的に増加しています。
安全性に直結する車載部品には過酷な環境下においても、極めて高い耐久性・信頼性が求められます。それゆえ、車載部品の製造に使用されるソルダーペースト等の高粘度化する材料にも対応し、高精度かつ安定した品質で量産を可能にするディスペンサーが必要となってくるのです。
今回の出展ブースでは、このような次世代自動車の高度なニーズに応える、さらに進化した新製品〔高粘度接着剤・潤滑剤対応 非接触ジェットディスペンサー「Super Hi Jet(R)」〕を初めて披露します。
※CASEは4つのキーワード〔コネクティビティ(接続性)のC、オートノマス(自動運転)のA、シェアード(共有)のS、エレクトリック(電動化)のE〕の頭文字を取ったもの。

詳細はこちら

プレスリリース提供元:@Press

「クイズ」や「カードゲーム」で「季節感」が身に付く! プラチナム学習会からスマホアプリ「季節感カード」配信開始

トップへ戻る

メトロエンジンがホテルページデザインを大幅に変更!DL機能をアップデート!

RECOMMENDおすすめの記事