店頭やカフェで!令和も盛り上がる「アーモンドミルクの日」 多様化するアーモンドミルク製品と定番化する植物性ミルク 専門家が推奨!五月病対策には、体の中の炎症を減らす食事を

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

5月30日はアーモンドミルクの日です。今年は皮つきのローストを使用した製品や、植物性プロテイン入りのアーモンドミルクなどバラエティに富んだ製品が登場。女性に人気のヘルスコンシャスなカフェでも、アーモンドミルクメニューが登場し、アメリカ発の「植物性ミルク」のトレンドは日本にも定着しています。長年アーモンドミルクを愛用しているアスリート医師である黒田愛美先生に、この時期気をつけたい体調管理のポイントについてお話を伺いました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/183737/LL_img_183737_1.jpg
米国における乳代替飲料の販売額推移と将来予測

■植物性ミルクが定着したアメリカでは、6割がアーモンドミルクを選択している
アメリカではもともと宗教上や菜食主義など、なんらかの理由で牛乳を飲まない人のための代替飲料が豊富でした。近年ヘルスコンシャスな層を中心に、植物性の食品をベースに質の良い動物性の食品を適量食べる食事スタイル(Plant-based diet)が支持され、「植物性ミルク」が注目されるように。スーパーには豆乳やアーモンドミルクやライスミルク、オートミルクなど、乳製品ではない「デイリーフリーミルク」の棚が充実しています。
米国の調査会社ミンテルの調査によると、植物性ミルク市場は、2018年で23億ドルと見込んでおり、2013年から5年間で52%拡大しています。中でも成長著しいのがアーモンドミルク。植物性ミルク市場の64%を占めており、今後も拡大していくと予測しています。スーパーマーケットには、プロテインやマカを添加したものなど多様なアーモンドミルク製品が並んでいます。

アーモンドミルクのイメージ画像と乳代替飲料販売額の推移と予測
https://www.atpress.ne.jp/releases/183737/img_183737_3.jpg

■令和の5月30日も『アーモンドミルクの日』!
5月30日は『アーモンドミルクの日』です。アーモンドの実(3)が丸く(0=○)なる、実(3)が大きく(0=Oオー)なるころとして、日本記念日協会に認定されました。今年は皮つきのローストを使用した製品や、植物性プロテイン入りのアーモンドミルクなどバラエティに富んだ製品が登場。大手スーパーでも店頭キャンペーンを予定しており、令和になってもアーモンドミルクは盛り上がりを見せそうです。

アーモンドミルクの日
https://www.atpress.ne.jp/releases/183737/img_183737_4.jpg

■2019年春商品ニュース 第二弾
・野菜生活100 Smoothie アーモンドミルク&いちごマキベリーMix
カゴメ株式会社
店頭想定価格:170円前後
容量 :330ml
2019年3月12日発売
1/2日分の野菜を使用し、食物繊維とビタミンEがしっかり摂れる、自然な甘さと飲みごたえのベジタブルスムージー。
<商品イメージ> https://www.atpress.ne.jp/releases/183737/img_183737_5.jpg

・アーモンドミルク(ALMOND MILK)
九州乳業株式会社株式会社
希望小売価格:オープン価格
容量 :1,000ml
2019年4月1日発売
皮付きアーモンドから作ったデイリーフリーミルク。女性研究員が開発。
<商品イメージ> https://www.atpress.ne.jp/releases/183737/img_183737_6.jpg

・アーモンド・ブリーズ ヘルシーサポートプロテイン
ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社
店頭想定価格:165円(税抜き)
容量 :330ml
2019年5月20日発売
1日分のビタミンEとカルシウムを含むアーモンドミルクに植物性プロテインを5,000mg配合。バナナ風味。
<商品イメージ> https://www.atpress.ne.jp/releases/183737/img_183737_7.jpg

■健康意識の高い、女性に人気の店で定番化する「アーモンドミルクメニュー」
<GOOD LIFE FACTORY(南青山)>
おいしくてヘルシーなサラダが楽しめるGOOD LIFE FACTORY(南青山)では、期間限定で、ビタミンEがたっぷり補給できるアーモンドミルクの新しいドリンクメニューが2フレーバー登場しました。

・アーモンドバナナシェイク 650円
バナナの香りとたっぷりのクラッシュアーモンドの食感が楽しい冷たいシェイク。小腹が空いた時にもおすすめ。
・アーモンド抹茶シェイク 650円
濃厚な抹茶の香りと黒蜜の甘さがアクセントの和風シェイク
https://www.atpress.ne.jp/releases/183737/img_183737_8.jpg

<Mr.FARMER(表参道・駒沢オリンピック公園など)>
動物性のものを一切使わないヴィーガンメニューやグルテンフリーのメニューが楽しめるMr.FARMER。アーモンドミルクを使ったヘルシーなパスタやスイーツを展開しています。

・アボカドとキヌアのアーモンドミルクソース(パスタ) 1,390円 (木更津は¥1,190)
※表参道店・木更津店のみ実施
玄米パスタを使用し、美と健康を意識したヴィーガン対応のグルテンフリーのパスタ
https://www.atpress.ne.jp/releases/183737/img_183737_9.jpg

・「いちごのアーモンドミルクプリン」890円 ※全店実施
おいしくてヘルシーな完全菜食デザート
https://www.atpress.ne.jp/releases/183737/img_183737_10.jpg

■肌のトラブルは、体内で炎症が起きているせい。炎症を予防するにはアーモンドミルクを選択して
5月は紫外線も強くなってきて、シミだけでなく、肌のバリア機能が低下して、肌荒れ、かゆみ、乾燥、吹き出物などのトラブルが増えてきます。基本的に、肌にトラブルが生じているときは、体内に炎症が起きていると考えてよいでしょう。なんとなくだるい・いつも疲れている・朝起きれないといった、「五月病かも・・・」と思われる症状も、こうした身体の炎症が原因と考えられています。
診察では、まず炎症を誘発するような食品を摂らないようにアドバイスをしています。例えば、グルテンや乳製品などは、腸内で分解しにくいために、腸の炎症を招く可能性があると言われています。また、免疫と抗炎症に働くビタミンDや、抗酸化作用のあるビタミンEの摂取を勧めています。私自身も、ビタミンEが豊富なアーモンドをおやつがわりにしたり、アーモンドミルクを摂取してデイリーフリーを5年前から実践しています。いとこのアメリカ人がアーモンドミルクを飲んでいるのを見て、なんとなく飲み始めたのがきっかけですが、自然と体が改善されるようになりました。
海外にはデイリーフリーの製品がたくさんあり、ホテルやカフェなどどこでもアーモンドミルクを選択できます。身体の炎症は、肌にあらわれるだけでなく、運動のパフォーマンスを著しく下げるとも言われており、海外アスリートの多くは炎症の原因になるような食品を摂らないようにしています。
いつも元気で美しくいるために、口にするものはしっかり選んでいきたいものです。

■自由が丘クリニック 美容外科・美容皮膚科・美容内科 黒田 愛美先生
「中からと外からの美容と健康」を信念に多方面で活躍するアスリート医師
東京女子医科大学を経て、都内美容クリニックで院長を務めた経歴を持つ。現在は『中からと外からの美容と健康』を信念に、注入やスレッドリフト、レーザーなどを用いた外見へのアプローチと、予防医学や栄養学に基づく体の中へのアプローチの両面で「患者様の美と健康」を追求している。また、トライアスリート日本代表に選ばれたこともあり、2019年1月には文藝春秋より『アスリート医師が教える 最強のアンチエイジング食事術51 運動術26』を刊行した。ボトックス・ヒアルロン酸注入指導医。
<プロフィール写真>
https://www.atpress.ne.jp/releases/183737/img_183737_11.jpg
<著書>
https://www.atpress.ne.jp/releases/183737/img_183737_12.jpg

詳細はこちら

プレスリリース提供元:@Press

詩人のアーサー・ビナード氏とアンカーの倉持麟太郎が憲法改正を徹底討論!

トップへ戻る

昨年好評だったワインテイスティングイベント、今年も開催が決定!PIER MARKET特別イベント「ワインと海」

RECOMMENDおすすめの記事