ミャンマーのご当地グルメや文化・伝統芸能を体験する「ミャンマー祭り 2019」 ステージパフォーマンス詳細発表、SDGs広場が出現~5月25日(土)、26日(日)の2日間 東京・増上寺にて開催~

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         《2日間で約6万人が来場、国内最大級の日緬文化交流イベント》

           ミャンマーのご当地グルメや文化・伝統芸能を体験する
                「ミャンマー祭り 2019」

           ステージパフォーマンス詳細発表、「SDGs広場」が出現

          5月25日(土)、26日(日)の2日間 東京・増上寺にて開催

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・よしもと「ミャンマー住みます芸人」、シンガーソングライター「すわじゅんこ」など、ミャンマーで活躍するアーティストなどが登場

・SDGs推進に積極的に取り組む企業などのパネル展示のほか、SDGsを学べる展示コーナー、スタンプラリーなどが楽しめる「SDGs広場」を初出展
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一般社団法人ミャンマー祭り(東京都江東区、代表理事:関口 照生)は、食や文化・伝統芸能を通して、リアルなミャンマーを紹介する国内最大級の日緬文化交流イベント「ミャンマー祭り 2019」を5月25日(土)~26日(日)の2日間、東京の増上寺にて開催いたします。
※「ステージパフォーマンス」の詳細および「SDGs広場」の出展が決定いたしましたので、本日発表いたします。

公式ホームページ:https://www.myanmarfestival.org

よしもと「ミャンマー住みます芸人」、シンガーソングライター「すわじゅんこ」など、ミャンマーで活躍する豪華ゲストが登場!「渋谷ザニー」によるトークショーも開催

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000194377&id=bodyimage1

よしもとの芸人14組21人がアジア7か国・地域に移住、現地の人気者になり、日本とアジアの架け橋になることを目指すプロジェクト「住みますアジアプロジェクト」より、「ミャンマー住みます芸人」が登場。2018年10月25日よりミャンマーへ移住した、緑川まり、タイガース、アーキーの3組が会場を盛り上げます。また、総勢約5万人が集結するミャンマー最大の祭り「水かけ祭り」に出演し、ミャンマーの全国ネットでテレビ中継された実績を持つ実力派アーティスト「すわじゅんこ」によるライブのほか、自身のブランド「ZARNY(ザニー)」を立ち上げ、内閣総理大臣や御皇室の衣装も担当したファッションデザイナー「渋谷ザニー」によるトークショーも開催します。

企業のSDGsの取り組みなどをパネルで紹介する「SDGs広場」が出現。プレゼント企画も実施

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000194377&id=bodyimage2

ミャンマー祭りでは、日本企業とミャンマーの友好的なパートナーシップを築くことを目的に、今回初めて「SDGs広場」(光摂殿前・ピロティ)を設置いたします。ミャンマーで教育支援を行う一般社団法人ミャンマー祭りについてはもちろん、SDGs推進に積極的に取り組む企業の活動をパネル展示で紹介します。また、会場内に設置されている4個のスタンプのうち、2個スタンプを集めると、「SDGs広場」にてメモ帳やノートなどをプレゼント(先着順)いたします。さらに、「私のSDGsを宣言」をした方々には、先着で200名様(各日)にSDGsバッチを配布いたします。

参考資料

■ステージパフォーマンス(ヤンゴンステージ・光摂殿)
きらびやかな衣装に包まれたミャンマー各地の伝統芸能のほか、日本とミャンマー両国の多彩な交流ステージが繰り広げられます。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000194377&id=bodyimage3

<特別ゲスト>*出演時間については予定。
5月25日(土)

11:00~12:00 ミャンマー伝統芸能(マイサ/ミッター・ファンデーション)

12:00~13:00 AUNJ CLASSIC/和楽器ライブ
和太鼓・三味線・筝・尺八・篠笛・鳴り物。通常一緒に演奏されることのない和楽器を再編成し独自の音楽性を追求する、和楽器のみのユニットから2人の奏者が出演。

13:00~14:00 ミャンマー伝統芸能(ミャンマーソサエティジャパン)

14:00~14:50 渋谷ザニー/トークショー
ファッションデザイナー、国連UNHCR 協会広報委員、日本財団プロジェクトアドバイザー。大学在学中に雑誌モデルとして活動後ファッション業界に入る。卒業後の2007年からファッションデザイナーとなり、2011年に自身のブランド「ZARNY(ザニー)」を立ち上げ国内外問わず高い評価を受け内閣総理大臣や御皇室の衣装も担当。『渋谷ザニーの贅沢な時間』をテーマにトークを繰り広げます。

14:50~15:30 下町かぶき組/星誠流・茜小雪・夢之丞
次世代の時代劇スターの演劇集団。

15:30~16:30 ミャンマー伝統芸能(上野優華/NPO PEACE)

16:30~17:00 すわじゅんこスペシャルライブ
ミャンマーと音楽を通じて交流活動を行うシンガーソングライター。日本・ミャンマー両国でライブ活動中。総勢約5万人が集結するミャンマー最大の祭り「水かけ祭り」に出演し、ミャンマーの全国ネットでテレビ中継された実績を持つ実力派アーティスト。

17:00~17:30 ミャンマー住みます芸人/byよしもと
よしもとの芸人14組21人がアジア7か国・地域に移住、現地の人気者になり、日本とアジアの架け橋になることを目指すプロジェクト「住みますアジアプロジェクト」より、ミャンマー住みます芸人が登場。2018年10月25日よりミャンマーへ移住した、緑川まり、タイガース、アーキーの3組が会場を盛り上げます。

17:30~18:00 チームぱしふぃっく/すわじゅんこ・モモ・ミャンマー住みます芸人

5月26日(日)

10:00~10:25 書道パフォーマンス

10:40~11:40 ミャンマー伝統芸能(トクマ×ケイン族舞踊、シャン族舞踊、チン族舞踊)

11:40~12:00 鳳笙・井原季子/地唄舞・山村楽千代
社寺での奉納演奏をはじめ、国内外での舞台参加、様々なアーティストの合奏など、幅広い創作活動を行う。

12:00~12:20 東京ステップスアーツ/ダンスパフォーマンス

12:40~14:50 ミャンマー伝統芸能(シャン族舞踊、チャン族舞踊、MASBO)

14:50~16:00 曼珠沙華
豪華な黄金絵巻の世界を演出。華麗な花魁ショーのオープニングで始まるダイナミックなステージをお楽しみください。

■SDGs広場(光摂殿前・ピロティ)
ミャンマー祭りでは、日本企業とミャンマーの友好的なパートナーシップを築くことを目的に、今回初めて「SDGs広場」(光摂殿前・ピロティ)を設置いたします。ミャンマーで教育支援を行う一般社団法人ミャンマー祭りについてはもちろん、SDGs推進に積極的に取り組む企業の活動をパネル展示で紹介します。

また、会場内に設置されている4個のスタンプのうち、2個スタンプを集めると、「SDGs広場」にてメモ帳やノートなどをプレゼント(先着順)いたします。さらに、「私のSDGsを宣言」をした方々には、先着で200名様(各日)にSDGsバッチを配布いたします。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000194377&id=bodyimage4

一般社団法人ミャンマー祭りにおけるSDGsへの取り組み:
気候変動や格差などの課題を解決し明るい未来を作るため、2015年に国連で採択されたSDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)を応援する一般社団法人ミャンマー祭りは、日本企業とミャンマーの持続可能な発展のためのグローバル・パートナーシップを支援・推進しています。

目標4:質の高い教育をみんなに
ミャンマーの抱える教育分野の課題を解決する新たな方策を立案し、個人・企業・NPO・NGO等の協力を得て実現していきます。
2018年3月、ミャンマーの古都バゴー市に寺子屋校舎が完成。
3~15歳の約280名の子供たちが通学し、うち約150名は尼僧院の敷地内で寄宿生活を送っています。

目標17:パートナーシップで目標を達成しよう
一般社団法人ミャンマー祭りでは、日本企業とミャンマーの持続可能な発展のためグローバル・パートナーシップ構築を支援・推進します。具体的には、ミャンマー国の文化・産業を紹介するイベント「ミャンマー祭り」「ビジネス・セミナー」等の開催を通じ、日本企業に対してミャンマー国の社会課題解決への協力提案を行い、双方に利益のあるパートナーシップ構築を実現していきます。

<ミャンマー祭り2019について>
「ミャンマー祭り2019」は、日本とミャンマー両国の友好の発展することを目的に開催する文化交流イベントです。本イベントを通して、ミャンマーに関する正しい知識や企業活動の出会いの場を提供することをはじめ、民族・文化を通して民間レベルの相互理解を促進し、寺子屋などの支援活動につなげています。2013年の第1回目開催から、今年で6回目を迎えます。

【開催概要】
場所  :増上寺(浄土宗大本山)境内、光摂殿講堂
所在地 :東京都港区芝公園4-7-35
アクセス:JR線・東京モノレール 浜松町駅から徒歩10分
     都営地下鉄三田線 御成門駅、芝公園駅から徒歩3分
     都営地下鉄浅草線・大江戸線 大門駅から徒歩5分
     東京メトロ日比谷線 神谷町駅から徒歩10分
日時  :2019年5月25日(土)10:00-18:00
           26日(日)10:00-16:00 ※雨天決行
入場料 :無料(ただし、会場内の飲食及び物販は有料)
主催  :一般社団法人ミャンマー祭り
共催  :駐日ミャンマー連邦共和国大使館、NPO法人メコン総合研究所
後援  :外務省、観光庁、港区、日本商工会議所

※発表日現在の情報です。詳細や最新情報は、ミャンマー祭り公式ホームページをご覧下さい。
公式ホームページ:https://www.myanmarfestival.org
内容に関しましてはその後予告なく変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。

【画像 https://www.dreamnews.jp/?action_Image=1&p=0000194377&id=bodyimage5

配信元企業:一般社団法人ミャンマー祭り
プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ

『フェリシモおてらぶ(TM)』と『国宝 一遍聖絵と時宗の名宝』(京都国立博物館)とコラボレーション「一遍聖絵フローティングペン」伊予国のシーン・信濃国のシーン 新商品2種 予約受付中!

トップへ戻る

プレミアムクラフトジン「MONKEY 47」が新シリーズ「エクスペリメンタムシリーズ」を発表!常識を超えたスピリッツブレンドの第一弾は、モンキー 47× 山椒 × 神戸牛

RECOMMENDおすすめの記事