バラクーダネットワークスジャパン株式会社:メール攻撃のタイプ: エクストーション

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

バラクーダネットジャパンは、コラム「メール攻撃のタイプ: エクストーション」を発表を公開しました。
# # #

2021年2月19日、Christine Barry

エクストーションとセクストーションは頻発および高度化しています。攻撃者は、受信者にメールを送信し、羞恥心を感じるビデオまたは情報を所有していると主張し、金銭を支払わない場合は、このようなコンテンツを公開すると脅迫します。メールは、攻撃者がこのようなコンテンツにアクセスできる証拠として、パスワードなど、受信者以外は知らないはずの機密情報を含んでいます。

原文のビデオはこちらからご覧ください。

多くの受信者は、機密情報が、以前のデータ侵害で盗み出されており、攻撃者の間で共有または売却されていることを知らないため、このような詐欺に遭います。FBIによると、2019年のエクストーション攻撃による損害は1億7百万ドル以上です。

この続きは以下をご覧ください

https://www.barracuda.co.jp/email-threat-types-extortion/

【3月17日(水)】「ソリマチ」と「invox」による無料オンラインセミナー『中小企業の社長や個人事業主が、面倒な受け取り請求書の処理を自動化し、資金繰りを見える化する方法』を開催

TOPへ戻る

華やかな香りと軽快な飲み口「獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分 花冷え酒」発売

RECOMMENDおすすめの記事