株式会社インソース:新作コア・ソリューションプラン リリースお知らせ(2020年12月・2021年1月分)

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

「教育」と「IT」の力で組織の課題解決を支援する株式会社インソース(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長:舟橋孝之、証券コード:6200、以下「当社」)は、2020年12月・2021年1月にコア・ソリューションプランを10本リリースしましたので、お知らせします。

2020年12月・2021年1月は、今後注目が高まりつつある「SDGs」や、「シニア層の活躍推進」といった、教育ニーズが高まっている分野・業種に関するプランを中心に開発いたしました。

◇新作コア・ソリューションプラン(2020年12・2021年1月開発分)計10本

————————————

業務改善プラン:1本

会議の効率化と参加意識向上を両立するスキルアッププラン

————————————

考え、生み出すプラン:2本

・現状を疑い現場目線の発想で新規事業開発に挑戦するプラン

・マーケティング力を鍛えSDGs実現の新事業を生むプラン

————————————

情報通信・ITサービス業界向けプラン:1本

・顧客視点で考え、本質的な課題解決ができるSEを育成するプラン

————————————

ベテラン・シニア世代(50~60代)向けプラン:1本

・人生100年時代に向けたシニア層の活躍推進実現プラン

————————————

医療・介護業界向けプラン:1本

・(若手~経営層)人材育成マトリックスに基づいた階層別教育

————————————

全階層(書くスキル)プラン:1本

・読み手の心に響く資料作成スキルを3カ月で習得するプラン

————————————

管理職向けプラン:1本

・3つのアセスメントで、管理職昇格候補者を選出するプラン

————————————

工場・製造業界向けプラン:2本

・360度評価と個別コーチングで現場リーダーを強化するプラン

・離職防止のために部下指導力を向上させるプラン

————————————

1.マーケティング力を鍛えSDGs実現の新事業を生むプランを開発

「SDGs(エス・ディー・ジーズ)」とは、Sustainable Development Goalsの略で、「持続可能な開発目標」と訳されます。今や国際的な社会課題として、あらゆる企業・組織は経済価値と社会価値を両立するビジネス戦略を推進することが求められております。本プランでは、マーケティングの基礎知識を学ぶとともに、SDGsの考え方を習得することで、新事業立案のための広い視点、視野を身につけていただきます。

■マーケティング力を鍛えSDGs実現の新事業を生むプラン

 https://www.insource.co.jp/package/marketing_basic.html

▼本プランのポイント

・マーケティング基礎力を強化する研修を通し、新規事業や商品企画に関するスキルを習得する

・SDGs教育を行うことで、広い視点をもって社会に価値を生み出すというマインドの醸成を図る

2.人生100年時代に向けたシニア層の活躍推進実現プランを開発

「人生100年時代」とは、寿命が(100歳前後まで)今後伸びていくにあたって、個人も組織もこれまでとは異なる新しい人生設計を考える必要性がある、といった内容を示す言葉です。本プランは、シニア社員に対し、自身の強み・得意分野を生かした組織貢献の仕方を見出し、定年後もモチベーションを維持しながら働くイメージを持たせることを目的としております。

■人生100年時代に向けたシニア層の活躍推進実現プラン

 https://www.insource.co.jp/package/post.html

▼本プランのポイント

・キャリアの棚卸を行い、どのように活躍していきたいかを自己分析させる

・自身の組織貢献のあり方を考えさせ、健全な危機感を持たせる

3.読み手の心に響く資料作成スキルを3カ月で習得するプランを開発

 在宅ワーク、テレワークの普及により、文書及び資料作成のスキルが、一段と求められる時代となっております。本プランでは、集合教育と動画教育を組み合わせ、資料作成に求められる論理的思考力と、読み手を「動かす」ための資料を作成するための各種スキルを、3か月で習得いただきます。

■読み手の心に響く資料作成スキルを3カ月で習得するプラン

 https://www.insource.co.jp/package/bunsho_shiryousakusei.html

▼本プランのポイント

・伝えたい情報を適切にピックアップし理論を展開するロジカルシンキングの考え方を身につける

・読み手の行動変容を促す「ナッジ理論」をもとに、情報の表現方法、見せ方について学ぶ

・図解化する考え方、パワーポイントの操作方法などの、具体的スキルを習得する

4.360度評価と個別コーチングで現場リーダーを強化するプランを開発

 多くの製造業(メーカー)の現場では、現場マネージャー(リーダー)の強化が課題としてあげられております。本プランでは、360度評価(アセスメント)と個別コーチングを組み合わせたトータルの推進によって、現場マネージャーの意識啓発とスキル向上を図る内容となっております。

■360度評価と個別コーチングで現場リーダーを強化するプラン

 https://www.insource.co.jp/package/360degree_kensyu_onlinfollow.html

▼本プランのポイント

・上席者や若手も巻き込んだアセスメントを実施し、現状の問題点を洗い出す

・研修を実施するだけではなく、受講者に対するフォローアップをすることで、職場実践を促す

・半年間をかけてじっくりと一連の取り組みを行うことにより、職場の風土や文化を変革させる

~~~~~~~~~~~~

【お問合せ先】株式会社インソース https://www.insource.co.jp/index.html

(取材・広報に関して) 社長室(安藤・石渡) TEL:03-5259-0070

(サービス内容に関して) メディア事業部(金澤) TEL:03-6902-0071

【3月17日(水)】「ソリマチ」と「invox」による無料オンラインセミナー『中小企業の社長や個人事業主が、面倒な受け取り請求書の処理を自動化し、資金繰りを見える化する方法』を開催

TOPへ戻る

華やかな香りと軽快な飲み口「獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分 花冷え酒」発売

RECOMMENDおすすめの記事