大人とこども、地域とこども、社会とこどもをつなぐために~ふじおか幼稚園が取り組むクラウドファウンディング~

※ 配信会社から提供された企業や団体等のプレスリリースを原文のまま掲載しており、朝日新聞社が取材・執筆した記事ではありません。お問い合わせは、各情報配信元にお願いいたします。

私たち認定こども園ふじおか幼稚園(〒323-1104 栃木県栃木市藤岡町藤岡342 園長 市村弘貴)は『立ち上がるチカラ』を育むことを教育目標としています。

子どもたちの「立ち上がるチカラ」を育むためには、知的能力である「認知能力」と、自制心や協調性などの潜在的能力を意味する「非認知能力」をバランス良く身につけていくことが大切です。特に「非認知能力」の重要性は、昨今の幼児教育において世界的に注目されています。

ふじおか幼稚園は、昭和55年に開園しました。以来、教育方針を研究・実践するなかで、たどり着いたのが独自の教育法「ふじおかメソッド」です。

ふじおかメソッドは、「やりぬく力」「やる氣」「自制心」「協調性」「社交性」の

5つの柱を通じて、認知能力と非認知能力をバランスよく身につけられるプログラムです。職員一人ひとりがこの教育法を理解し、何をすべきかをよく突き詰めており、知識やスキルだけではなく、子どもたちが自ら考え行動することができるような「立ち上がるチカラ」が、驚くほど育つ環境をつくりあげることができています。

ITやコンピュータ技術の進化がますます進み、子どもたちを取り巻く環境も今後大きく変化していくでしょう。そんな社会を生き抜いていく子どもたちが、どんな逆境にも自らのチカラで立ち向かい解決できますように。どんな高い壁にぶつかっても自力で乗り越えられますように。そう願いながら、この楽しい幼稚園生活のなか、「立ち上がるチカラ」を育ててあげたいと思っています。
ふじおかメソッドで5つの柱を育む

ふじおか幼稚園が取り組む「大人とこども、地域とこども、社会とこどもをつなぐため」のクラウドファウンディングの詳細
https://camp-fire.jp/projects/view/139662

クラウドファウンディングで馬を購入することを決意したわけ

この度、ふじおか幼稚園は、こどもと社会をつなげるため、クラウドファウンディングに参加することとなりました。

こどもたちが命と触れ合い、社会とのつながりを実感してもらうためにこのプロジェクト(クラウドファウンディング)が開始されます。このプロジェクトは、幼稚園にポニーを招き入れるため、資金を集めるものです。
こちらが、購入検討中のポニーです

今後生活は便利になる一方、IT技術の進化など変化の著しい世の中を生き抜いていくこどもたち。幼稚園にポニーを迎え、生き物とのふれあいを届けます。「生きる力」を育むため、「面倒くさいこと」「泥臭いこと」をたくさん経験させてあげたい。動物と絆を深め、命の大切さや尊さを学んでほしい。という想いから始まったプロジェクトです。

プロジェクトを成功させるための大切なねらいは、もうひとつあります。この学びの機会に、社会や多くの大人たちに参加していただくことです。

学級崩壊など、一部ではありますが、こどもが大人に対し、あきらめてしまっているという悲しい事実があります。

あたりまえのようにこどもが大人を尊敬し、支えられ、安心して育つ環境を作りたいと強く願っています。そんな世界を作るためには、わたしたち大人が、真剣に見ず知らずのこどもを育てることに喜ぶ姿を発信していくことが効果的だと考えました。

より多くの方々と、こどもを育てることの大切さ、そこから感じることができる充実感を分かち合えることを願っています。こどもたちが、社会や大人たちに見守られ、自分たちは自信をもって、のびのびと成長する機会があることを知ってほしいのです。
ふじおか幼稚園の取り組みとして、保護者、地域ボランティアの皆様が敷地内にある畑を管理してくださっています。

目の前のこどもたちへ、わざわざ泥臭いことをさせるのはなぜか。

これからのこどもたちには目に見えない力を育てることがとても重要で、それがわたしたち教育者の使命だと強く感じています。

毎日こどもたちと関わっていく中で、今の社会では人を思いやる気持ちや、命を守る気持ち、大切にする気持ちが育ちにくい環境にあることに危機感を感じています。

それは、親やそのこども自身のせいではなく、生きやすい、便利な世の中だからこそ、この力は育ちにくいのだと思っています。

生き物を育てることはとても大変だし、面倒なことです。

でも、その中でうれしさや、役に立つという幸せを感じる瞬間に出会えるはずです。この瞬間をたくさん経験させてあげることが、なにより重要なのではないかとわたしたちは考えます。
地域のボランティアの方々と、園内の畑で一緒に育てた野菜を収穫しました。
園庭でカエルを見つけ、見せに来てくれたこども。生き物に興味津々の様子でした。

なぜこれからの時代を生きるこどもたちにはポニーが必要なのか。

幼稚園で毎日こどもたちと関わっていると、こども同士の小さなトラブルは毎日目にするものです。言葉のバリエーションが少ない園児たちは、「命の大切さ」「思いやり」をこうした経験の中で学んでいきます。

ニュースや新聞で「いじめ」を取り上げた記事を目にすると、とてもやるせない気持ちになります。一方で、被害を加えてしまったこどもたちも、幼児期にもっと違った経験や過ごしていたのなら、違った人生を歩んでいたのではないだろうか。と、複雑な心境になります。

生き物と関わり、生き物の世話を通し人と関わり、泥臭い経験の中でこどもは心を育みます。

これまでの社会とこどもをつなげる取り組み

ふじおか幼稚園は、小さな寺子屋からスタートした仏教幼稚園です。花まつりなどの行事を通して、仏様の教えを在園児だけでなく、地域の方々に知っていただき、命の大切さや尊さをお伝えしてきました。
地域のこどもたちがお寺に集まり、花まつりをしている様子

今では、セキュリティーの問題、多忙な社会の中で子育てをする保護者の皆様の状況などを考慮し、こういった活動を行うのは難しくなってしまいましたが、そんな社会を取り戻したいと考えています。
地元のスーパーへ園児たちとお買い物へ。支払い、お店の方とのやりとりすべてこどもたちが行い、それを見守ってくださる地域の方。
地域から犯罪のない世の中を作りたい。花の種で花のたくさんある街づくりをしたいと、連絡協議会、交番の方々と行った「花いっぱい運動」の様子です。

ふじおか幼稚園が取り組む「大人とこども、地域とこども、社会とこどもをつなぐため」のクラウドファウンディングの詳細

https://camp-fire.jp/projects/view/139662

リターンについて
ロゴTシャツ・オリジナル書体名前入りロゴTシャツ・ポニーに乗車できる権利・ポニーの小屋へのお名前掲示・ポニーの名前を決められる権利など、多くのリターンをご用意しています。
園オリジナルの書体でお名前をお入れしたイメージ図。全園児の手形と、職員によるオリジナル書体で構成されたロゴTシャツです。

プロジェクトスケジュール(実施スケジュール)

2019/05.20  クラウドファンド開始

2019/06   ポニーの購入準備・ポニー小屋の整備

2019/07.20  クラウドファンディング終了

2019/08  ポニーの購入

2019/08.20(予定)  園児へのポニーのお披露目会(招待者対象)

2019/11.02 運動会ご招待(招待者対象)

2020/02.08 発表会ご招待(招待者対象)

学校法人しずわでら学園 幼保連携型認定こども園 ふじおか幼稚園

園長 市村 弘貴

〒323-1104 栃木県栃木市藤岡町藤岡342

TEL 0282-61-1152 FAX 0282-61-1115

開園時間 7:00~19:00

休園日 日曜・祝祭日

メールアドレス info@fuji-kids.com ホームページ http://fuji-kids.com/

ふじおか幼稚園 園紹介ムービーURL https://youtu.be/bL8IVqm7_W8

しずわでら学園は 昭和30年開設以来63年間 こどもの保育、教育に力を注いで参りました。

昭和30年5月 宗教法人を立ち上げ、地域の方に教育を提供したいと、先代の住職がお寺の本堂にこどもを集め幼稚園が始まりました。

昭和53年5月 宗教法人から学校法人へ設置者変更を行い、

昭和54年10月 藤岡地域の保護者から強い要望を頂き、 ふじおか幼稚園を設立。

平成8年 認可外保育所を開園し、0,1,2歳児の受け入れを開始。

平成27年4月より、認定こども園へ移行。

平成29年にふじおか幼稚園新園舎が完成し、現在に至る。
大人とこども、地域とこども、社会とこどもをつなぐために~ふじおか幼稚園が取り組むクラウドファウンディング~

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ

新規の喘息治療配合吸入剤として開発中のQVM149について、医薬品販売承認を欧州医薬品庁へ申請

トップへ戻る

CTCテクノロジー株式会社(CTC教育サービス):OpenStack海外動向 > 第28回 オープンインフラの世界:OpenStack Foundationの最新情報(April 2019)

RECOMMENDおすすめの記事